広告

Clear Directory

更新日:
このエントリーをはてなブックマークに追加

フォルダの中身を一発で空にするソフト「Clear Directory」

Clear Directoryのスクリーンショット
スクリーンショットを拡大

制作者 : John Truman Carter
対応OS : Windows 2000/XP/Vista/7/8

rating: おすすめ度

ダウンロード
Clear Directory
フォルダを右クリックしたときのコンテキストメニュー(右クリックメニュー)に「フォルダの中身を空にする」機能を追加してくれるソフト。選択したフォルダの中に入っている全てのファイル・フォルダを右クリックから一発でごみ箱に移動させることができます。”フォルダは残したいが中身は全部捨てたい”といった要望に応えてくれるソフトです。

「Clear Directory」は、選択したフォルダの中身を右クリックメニューから一発で空にすることができるソフトです。中身を空にしたいフォルダが多数あるときなど、いちいち目的のフォルダを開かなくても右クリックから直接フォルダの中身を空にすることができるので、素早く効率的に作業できます。PCの大掃除などに便利。

<Clear Directory の使い方>

  1. 「cldir.inf」を右クリックし [ インストール ] を選択します。
    • この際、インストールの完了を知らせるダイアログ等は表示されません。
  2. 中身を空にしたいフォルダを選択して右クリックすると [ フォルダをクリアする ] という項目が追加されているので、これを選択。
  3. 「これらの ○個の項目をごみ箱に移しますか?」というダイアログが表示されたら「はい」をクリックすると、フォルダの中身が空になります。
なお、キーボードの「Shift」キーを押しながら [ フォルダをクリアする ] を選択すると、確認ダイアログを表示させずに一発でフォルダの中身をごみ箱に移動させることができます。

スポンサーリンク

スポンサーリンク

フリーソフトラボ.comのRSSを購読
このエントリーをはてなブックマークに追加