広告

Keymouse

更新日:
このエントリーをはてなブックマークに追加

Altキーを右クリックとして使えるようにするソフト「Keymouse」

Keymouseのスクリーンショット
スクリーンショットを拡大

制作者 : Lucian Wischik
対応OS : Windows 2000/XP/Vista/7/8

rating: おすすめ度

ダウンロード
Keymouse
キーボードの右側の「Alt」キーを右クリックとして使えるようにするソフト。例えばデスクトップ上やアプリケーションを開いている状態で右側の「Alt」キーを押すと、マウスカーソルの位置にコンテキストメニュー(右クリックメニュー)を開いてくれます。PCの操作はマウスよりもキーボード派という人にとっては、非常に役立ちそうなソフトです。

「Keymouse」は、キーボードに2個ついている「Alt」キーのうち右側のキーを、マウスの右クリックとして使うことができるようにするソフト。右の「Alt」キーを押すと、マウスカーソルがある位置に、その時点でアクティブになっているアプリケーションの右クリックメニューを表示します。また右クリックメニューが開いた状態で左側の「Alt」キーを押すと、メニューを閉じてくれます。

キーボードから右クリックメニューを呼び出す際は、基本的には「アプリケーションキー」を使用しますが、これによって呼び出した右クリックメニューは、現在表示しているフレームの左上の位置に表示されてしまうため違和感があります。一方、「Keymouse」を使えばマウスカーソルの位置に右クリックメニューを表示してくれるので、自然な感じで使うことができます。

<Keymouse の使い方>

  1. 「keymouse.exe」を実行して「Keymouse」を起動します。
    • 起動中はバックグラウンドで常駐するため、ウィンドウやタスクトレイアイコンが表示されることはありません。
  2. 右側の「Alt」キーを押すとマウスカーソルの位置に右クリックメニューが開き、左側の「Alt」キーを押すと閉じてくれます。
  3. 「Keymouse」を終了したいときは、Windowsのタスクバー上で右クリックしてタスクマネージャーを開き、「プロセス」タブから「keymouse.exe」を選択して右クリックし、[ プロセスの終了 ] を選択します。

スポンサーリンク

スポンサーリンク

フリーソフトラボ.comのRSSを購読
このエントリーをはてなブックマークに追加