広告

ねすくろ

更新日:
このエントリーをはてなブックマークに追加

マウスの右クリックボタンでウィンドウをスクロールさせるソフト「ねすくろ」

No Image
制作者 : ころんばい
対応OS : Windows 2000/XP/Vista/7/8

rating: おすすめ度

ダウンロード
ねすくろ
マウスの右クリックボタンのドラッグでウィンドウをスクロールさせるソフト。マウスを右ボタンを押しながら動かすと画面がスクロールし、スクロールに勢いをつけて放すと慣性でスクロールし続けます。実際の紙をつかんで動かす感覚を目標に設計されており、スマートフォンやタブレットによるスワイプ(1本指で画面をなぞって画面をスクロールさせる操作)のような操作性を、マウスの右クリックで実現します。

「ねすくろ」は、マウスの右クリックボタンによるドラッグ操作でウィンドウをスクロールさせることができるソフト。縦スクロールだけでなく横スクロールにも対応しており、またスクロールに勢いをつけて右クリックボタンを離すと慣性でそのまましばらくスクロールし続ける慣性スクロール※1にも対応しており、感覚としてはスマートフォンやタブレットのスワイプ操作に近いものになります※2
  • ※1 慣性スクロールは、スクロール中にマウスのボタンをクリックすると止まります。また慣性スクロールは設定から無効化することもできます。
  • ※2 たとえば右クリックボタンを押したままマウスを下に動かすと上方向に画面がスクロールし、左に動かすと右方向に画面がスクロールする。
基本的な使用方法は「nesclo.exe」を起動しておくだけでOKですが、Windowsの通常のスクロール操作とは大きく操作性が違うため、本ソフトに使い慣れるまでは誤操作に注意が必要になります。また、他のソフトによるマウスジェスチャー操作機能が有効になっていると、本ソフトの機能が動作しない場合があるほか、アプリケーションによっては正常にスクロールが動作しない場合もあります※3
  • ※3 筆者はWindows 7 32bit上のInternet Explorer 10で動作することを確認しましたが、同OS上のGoogle Chromeでは動作しませんでした。
本ソフトの設定については、タスクトレイのアイコンを右クリックし、[ 初期化ファイル ] – [ 編集 ] から「ねすくろ」全体の設定を、[ スクロールデータ ] – [ 編集 ] からスクロールに関する設定を行うことができますが、.iniファイルや.datファイル(スクロールデータファイル)をテキストエディタ等で編集する作業が必要になるため、敷居は高めになっています※4
「ねすくろ」の使用感はスクロールデータファイルの調整によって大きく変わってくるため、可能ならば自分の好みに合った設定をいろいろ試して見つけてみることをおすすめします。なお、「ねすくろ」を使用中でもスクロールバーやマウスのホイールによる通常のスクロール操作は可能となっています。

スポンサーリンク

スポンサーリンク

フリーソフトラボ.comのRSSを購読
このエントリーをはてなブックマークに追加