広告

n.player

更新日:
このエントリーをはてなブックマークに追加

IFOファイルやDVDの再生が可能な軽量メディアプレイヤー「n.player」

n.playerのスクリーンショット
スクリーンショットを拡大

制作者 : 不明
対応OS : Windows 98/2000/XP/Vista/7/8
日本語化パッチ : 暇人本舗

rating: おすすめ度

ダウンロード
n.player
DVDの再生やIFOファイル、VOBファイルの読み込みにも対応した高機能で軽量なメディアプレイヤー。IFOモード/VOB以外にも、divX, XVid, avi, mpeg 1-2, mp3, ogg, wav, s3m, xm, mod, midなど様々な形式の動画ファイル再生に対応しています。画質は良い方ではありませんが、動作が軽快でマイナーなファイル形式にも対応しているため「とりあえず中身が見たい」という場合には重宝するソフトです。

「n.player」は、シンプルかつ高機能なメディアプレイヤーです。フリーのメディアプレイヤーとしては珍しくDVDの再生をサポートしているほか、IFOファイルやVOBファイルなどDVDからリッピングしたデータの読み込みに対応しているのが最大の特徴。その他コーデックをインストールすることでdivX, XVid, avi, mpeg 1-2, mp3, ogg, wav, s3m, xm, mod, midの再生も可能になります。

スポンサーリンク


<インストール時の注意>
    インストールウィザードの途中でツールバー等のアドウェアのインストールを促す画面が表示されますが、これは必要ないものなのでインストールしたくない場合はチェックを外してください。
<n.player の使い方>
    n.playerは残念ながらインストール作業を行わなくてはいけません。最初に、このような画面が出てきますが、ツールバー等を必要としない場合(余計なものはインストールしたくない場合)は、全てのチェックを外してください。


    インストールが終了したら、本体を起動してください。今回私は「ドライブに入れたDVDの再生」をいたしますので、「右クリック⇒Open⇒Directory…」を選択しました。もし、IFO等のファイルを再生したい場合は「右クリック⇒Open⇒File…」を選択してください。


    例によって、以前の記事で作成したDVDを再生いたしました。・・・正直なところ、画質はキレイとはいえないかもしれません。フリーなので、我慢しなくてはいけない点ではありますけどね。


    DVDを認識させた後や、DVD再生中に「右クリック⇒DVD」からタイトル画面等に戻ることが可能です。タイトル画面に戻る際には、文字通り「Title Menu」です。もちろん、作成していないメニューにはジャンプすることは出来ません。


    「右クリック⇒Options⇒Preferences…」から設定を行うことが出来ます。基本的には外見設定(タスクトレイにアイコンを表示するかどうか、常に際前面に表示するか等)が中心ですので、お好みで設定してください。申し訳ございませんが、省略させていただきます。


    「右クリック⇒Windows⇒Equalizer」からイコライザー設定を行うことが出来ます。出てきた画面でイコライザーの設定をした後、左側の小さなボタン「Equalizer on」をクリックすることで適用されます。



    先ほども述べましたが、正直なところそれほど高画質とはいえません。といいましても、非常に動作が軽快なので、「とりあえず中身が見たい」という場合には非常に重宝するソフトだと思います。

スポンサーリンク

フリーソフトラボ.comのRSSを購読
このエントリーをはてなブックマークに追加