広告

ProDeleter Lite

更新日:
このエントリーをはてなブックマークに追加

ハードディスクからファイルを復元できないよう完全削除するソフト「ProDeleter Lite」

ProDeleter Liteのスクリーンショット
スクリーンショットを拡大

制作者 : Neproce
対応OS : Windows XP/Vista/7/8

rating: おすすめ度

ダウンロード
ProDeleter Lite
シンプルなファイル完全削除ソフト。シェアウェア「ProDeleter」の無料版。インストールするとデスクトップ上に表示される「ProDeleter Lite」のアイコンに、抹消したいファイルをドラッグ&ドロップするだけでOKという簡単さが特徴。複数ファイルの一括ドラッグ&ドロップにも対応(フォルダの完全削除には非対応)。ファイル名やファイルサイズ、元ファイルの保存ディレクトリなど各種ファイル情報まで完全に抹消することができます

「ProDeleter Lite」は、重要な情報を含むファイルを復元ソフトを使って復元・閲覧できないように完全削除するソフトです。Windowsでは通常の方法でファイルを削除しただけでは、解析や専用ツールにより復元されてしまう可能性があるため、PCやハードディスクの盗難に備えて、重要なファイルは本ソフトを使って完全消去し、復元できないようにしておきましょう。

削除方式は、北大西洋条約機構(NATO)標準方式 / 米国国家安全保障局(NSA)方式など米国政府公認の強力な各種アルゴリズムに対応しているほか、ファイル名やファイルサイズ、タイムスタンプ(作成 / 更新 / アクセス日時)やファイル位置(フォルダ名)といった、各種痕跡情報まで消去することが可能となっています。

スポンサーリンク


<ProDeleter Lite の使い方>

  1. 「ProDeleter.exe」を実行して「ProDeleter Lite」 を起動します。
  2. はじめに各種設定を行います。
  3. 「消去方法」の欄で以下の5つの消去方式からいずれかにチェックを入れてください。上書き回数が多くなるほど安全性が高くなりますがファイル削除に時間がかかります。
    • Null(ゼロ)値での上書き
      1回上書き (0×00(ゼロ)を1回上書き)
    • 2進数 1(16進数 F)での上書き
      1回上書き (0xff を1回上書き)
    • 乱数(ランダム)値での上書き
      1回上書き (ランダムな値を1回上書き)
    • 米国国家安全保障局方式( NSA )
      3回上書き (NSA方式
    • 北大西洋条約機構方式( NATO )
      7回上書き (NATO 標準方式
  4. 「痕跡消去」の欄で以下の項目にチェックを入れると、それぞれのファイル情報を改変して元のデータ痕跡も抹消することができます。
    • ファイル名
      ランダムな英小文字8文字とランダムな3文字の拡張子ファイル名に変更します。
    • ファイルサイズ
      ファイルのサイズをゼロバイトにします。
    • タイムスタンプ(作成日時/更新日時/アクセス日時)
      日時情報を2000/011/01 0:00:00にします。
    • ファイル位置(ディレクトリ)
      ファイル位置情報をルートディレクトリにします。
  5. 「オプション」の欄で「消去中のファイルの名前を表示しない。」にチェックを入れると、本ソフトでファイル消去を実行中に消去中のファイルの名前を非表示にすることができます。
  6. 設定が完了したら「閉じる」ボタンをクリックしてウィンドウを閉じてください。
  7. デスクトップ上の「ProDeleter Lite」 アイコン上に完全消去したいファイルをドラッグ&ドロップします(複数ファイルの一括削除も可能)。
  8. 警告のダイアログが表示されるので、「はい」をクリックするとファイルの完全消去が実行されます。
  9. ファイルの完全消去作業中は、削除中のファイル名やプログレスバーを表示するウィンドウが表示されます。全てのファイルの削除が完了すると、このウィンドウは自動的に閉じられます。

スポンサーリンク

フリーソフトラボ.comのRSSを購読
このエントリーをはてなブックマークに追加
備考
チェック 本ソフトをWindows XPで使用するには「.NET Framework 1.0」以降をインストールしている必要があります。