広告

SECUDRIVE Eraser Free

更新日:
このエントリーをはてなブックマークに追加

右クリックからファイルやゴミ箱・HDDを完全消去できるソフト「SECUDRIVE Eraser Free」

SECUDRIVE Eraser Freeのスクリーンショット
スクリーンショットを拡大

制作者 : ブレインズスクエア(株)
対応OS : Windows 2000/XP/Vista/7/8

rating: おすすめ度

ダウンロード
SECUDRIVE Eraser Free
ファイルを復元できないよう右クリックから完全削除できるソフト。製品版「SECUDRIVE Eraser」の無料版。任意のファイルを完全削除する機能のほか、ごみ箱から削除したファイルを完全削除する機能、ハードディスクやUSBメモリ・SDカード全体の完全消去、ディスクの空き領域に記録されているデータのみを完全消去する機能などを備えています。

「SECUDRIVE Eraser Free」は、復元ツールを使ってもファイルを復元できないよう右クリックから完全削除するソフトです。ファイルの上書き方式は、製品版では 上書き1回( 定数オーバーライト ) / 上書き3回( DoD 5220.22-M ) / 上書き7回( DoD 5220.22-M ) / 上書き35回( Gutmann方式 ) に対応していますが、本ソフトは無料版のため、上書き1回( 定数オーバーライト )のみに対応しています。

Windowsでは単純にファイルを削除しただけでは、物理的なデータが破壊されるわけではなく、単にOSの管理領域から除外されるだけの仕組みのため、目に見えなくなるだけで実物のデータ自体はディスク内に残ってしまいます。ファイルを確実に抹消したい場合は、本ソフトを使えばデータ自体を他のデータで上書きしてくれるため完全に消してしまうことが可能です。

スポンサーリンク


<SECUDRIVE Eraser Free の使い方>

    ファイル・フォルダの完全削除

  1. 「SDEraser.exe」を実行して「SECUDRIVE Eraser Free」を起動します。
  2. 「SECUDRIVE Eraser Free」が起動すると、「SECUDRIVE Eraser Free プログラムが開始されました。」 というバルーンが表示され、システムトレイにアイコンが格納されます。
  3. 完全削除したいファイルまたはフォルダを右クリックして [ SECUDRIVE Eraser Freeで完全消去 ] を選択しクリックします。
  4. 完全消去の確認ダイアログが表示されたら「はい」をクリックすると、ファイルの完全削除が実行されます。
  5. ファイル完全削除の処理中は削除項目とその結果を表示するウインドウが開き、プログレスバーに処理の進行具合が表示されます。
  6. 「ファイルの完全消去を完了しました。」というダイアログが表示されたらファイルの完全削除が完了です。「OK」をクリックしてダイアログを閉じた後、「閉じる」ボタンをクリックしてウィンドウを閉じてください。

    ごみ箱内のファイルの完全削除

  1. 「SDEraser.exe」を実行して「SECUDRIVE Eraser Free」を起動します。
  2. 「SECUDRIVE Eraser Free」が起動すると、「SECUDRIVE Eraser Free プログラムが開始されました。」 というバルーンが表示され、システムトレイにアイコンが格納されます。
  3. デスクトップのごみ箱アイコンを右クリック、またはごみ箱を開いて任意の場所で右クリックし、[ SECUDRIVE Eraser Freeでごみ箱を空にする ] を選択しクリックします。
  4. 完全消去の確認ダイアログが表示されたら「OK」をクリックすると、ファイルの完全削除が実行されます。
  5. ファイル完全削除の処理中はウィンドウが開き、プログレスバーに処理の進行具合が表示されます。
  6. 「ファイルの完全消去を完了しました。」というダイアログが表示されたらファイルの完全削除が完了です。「OK」をクリックしてダイアログを閉じた後、「閉じる」ボタンをクリックしてウィンドウを閉じてください。

    ディスクの完全消去

  1. 「SDEraser.exe」を実行して「SECUDRIVE Eraser Free」を起動します。
  2. 「SECUDRIVE Eraser Free」が起動すると、「SECUDRIVE Eraser Free プログラムが開始されました。」 というバルーンが表示され、システムトレイにアイコンが格納されます。
  3. Windowsのエクスプローラを開き、データを完全消去したいドライブを右クリックして [ SECUDRIVE Eraser Freeで完全消去 ] 選択しクリックします。
  4. ウィンドウが開いたら、オプションの「全体ディスク消去」または「空き領域消去」のどちらかにチェックを入れて「スタート」をクリックします。
    • 全体ディスク消去
      現在ディスク内に保存されているファイルも含めて、ディスク全体のデータを完全消去します。PCに内蔵されているハードディスクのほか、USBメモリ・SDカードなど外部メディアにも対応。ただしWindowsのOSをブートしているドライブ(通常はCドライブ)では選択することができません。
    • 空き領域消去
      現在ディスク内に保存されているファイルの消去は行わず、空き領域に記録された過去のデータの痕跡のみを完全消去します。PCに内蔵されているハードディスクのほか、USBメモリ・SDカードなど外部メディアにも対応。
  5. 完全消去の確認ダイアログが表示されたら「はい」をクリックすると、ディスクの完全消去が実行されます。
  6. ディスク消去の処理中はプログレスバーに処理の進行具合が表示されます。ディスクの容量サイズが数百ギガバイト以上と大きい場合は非常に時間がかかるので注意が必要です。
  7. 「消去作業を成功しました。」というダイアログが表示されたらディスクの完全消去が完了です。「OK」をクリックしてダイアログを閉じてください。

なお、システムトレイに表示されている「SECUDRIVE Eraser Free」のアイコンを右クリックすると、[ 環境設定 ] から上書き方式を指定する設定画面が表示されますが、本ソフトは無料版のためこの設定を変更することはできないので、弄る必要はありません。

スポンサーリンク

フリーソフトラボ.comのRSSを購読
このエントリーをはてなブックマークに追加