広告

バイナリ とは?

このエントリーをはてなブックマークに追加
Windows上で実行可能形式のコンピュータプログラムや、画像や音声、動画などのデータなど。

バイナリ(binary)とは、2進数のことでコンピュータが処理や記憶をするために2進化されたファイルをバイナリファイルといい、内部表現の形式(バイナリデータ、バイナリ形式)のことを指すのに用いられる。
なお、テキストもバイナリデータの一種ではあるが、通常バイナリとテキストは区別される。
テキストはデータの内容を読んで理解できる表現形式であり、バイナリは読んでも理解できない表現形式である。
コンピュータはデータを処理するために、全ての情報を「0」と「1」で表現されているデータ形式、つまり2進数に変換しており、コンピュータが解釈するために用意されたデータはすべてバイナリ形式であり、コンピュータが直接解釈して実行できるフォーマットで記述された実行ファイルの形式をバイナリコードという。
データがバイナリで記述されているファイルをバイナリファイルと呼び、バイナリファイルのデータはバイナリデータと呼ぶ。
バイナリファイルの主なものには、音声ファイルや画像ファイル、実行形式のプログラムファイル、圧縮ファイルなどがある。
バイナリデータは、テキストエディタなどで表示・編集することができるが意味は理解できない。

スポンサーリンク

スポンサーリンク

フリーソフトラボ.comのRSSを購読
このエントリーをはてなブックマークに追加