広告

NSA方式(旧NSA方式) とは?

このエントリーをはてなブックマークに追加
ハードディスクなどの記録媒体からデータを消去する際に、データが残留しないように完全削除するための規格の一つ。かつて米国家安全保障局(National Security Agency、NSA)によって推奨されていたデータ削除方式。磁気媒体内の削除対象となるデータ領域に対し、ゼロ(0×00)で1回上書きした後固定値(0xff)で1回上書きする処理を2回繰り返し、計4回の上書き処理を施すことによってデータ復元を不可能にする。

現在では処理速度の高速な現NSA方式(乱数→乱数→ゼロの計3回上書き)に移行されているが、データ抹消の確実性としては計4回の上書きを行う旧NSA方式の方がやや強力であり、海外製の無料データ完全消去ソフトや、国内製の有料ソフトの中には現在でも本方式(旧NSA方式)を用いたデータ削除法を搭載しているソフトも多数存在する。

スポンサーリンク

スポンサーリンク

フリーソフトラボ.comのRSSを購読
このエントリーをはてなブックマークに追加