USBメモリ・SDカード対応の超シンプルなファイル復元ソフト「DataRecovery」

ファイル復元ソフト 約1分で読めます 投稿 2012/10/20 更新 2019/12/24

DataRecovery

DataRecovery

「DataRecovery」は、ゴミ箱やUSBメモリ、SDカード等から消してしまったファイルを復元できる超シンプルなファイル復元ソフトです。不要なファイルと一緒に必要なファイルを誤って削除してしまった、そんなときに本ソフトを使うと元通りに復旧できることがあります。

超シンプルなインターフェースが最大の特徴で、復元性能は他のファイル復元ソフトに比べて高いわけではありませんが、目的ファイルをファイル名の一部を指定して検索したり、フォルダ単位で復元を行う機能、見つかったファイルを復元できないように完全削除する機能などが付いています。

DataRecovery の使い方

1、上記サイトから「DataRecovery」をダウンロードします。

2、ダウンロードしたファイルを解凍して「DataRecovery.exe」を起動します。
DataRecovery.exe

3、「DataRecovery」が開いたら目的のファイルをスキャンしたいドライブを選択します。
DataRecovery

4、ファイル名を指定してスキャンしたい場合はファイル名の一部を入力して左上の「スキャン」ボタンをクリック。
DataRecovery

5、復元可能なファイルをスキャン中。
DataRecovery

6、スキャンが終了すると以下のようなダイアログが表示されます。一度目のスキャンで目的のファイルが見つからなかった場合は「OK」をクリックして詳細なスキャンを行ってください。
DataRecovery

7、復元したいファイルを選択して「リカバリ」ボタンを押すとファイルを復元できます。また「消去」ボタンを押すと復元できないよう完全削除することができます。
DataRecovery

このページの先頭へ