広告

GOST R 50739-95 – ロシア方式 とは?

このエントリーをはてなブックマークに追加
ハードディスクなどの記録媒体からデータを消去する際に、データが残留しないように完全削除するための方式の一つ。「GOST P50739-95」と呼ばれることが多いが、間違いである。本データ削除方式では、一般的に、以下の二つのうちいずれかの方法により磁気媒体内の削除対象となるデータの領域を上書きすることによって、データ完全抹消を試みる。
  • ゼロ(0×00)で1回上書きした後、乱数で1回上書きし、計2回の上書きを行う
  • ランダムな値(乱数)を1回上書きする
本方式「GOST R 50739-95」とは、厳密には公式に規格化された方式ではなく、もともとはハードディスクなど磁気媒体内の削除済みデータへの不正アクセスから情報を保護するためにロシア語で設計されたデータ上書きの概説であり、実際に定義された形のデータの上書き方法が存在するわけではない。

つまり、DoD 5220.22-Mグートマン方式といったデータ完全削除方式とは異なり、所定のデータ上書きアルゴリズムがあるわけではないが、いずれにしても上記の2つのデータ上書き方法を実装するデータ完全消去ソフトにおいては、ほとんどの場合「GOST R 50739-95」方式としてラベリングされている。

スポンサーリンク

スポンサーリンク

フリーソフトラボ.comのRSSを購読
このエントリーをはてなブックマークに追加
このページの先頭へ