広告

NAVSO P-5239-26-MFM – 米国海軍方式 とは?

このエントリーをはてなブックマークに追加
ハードディスクなどの記録媒体からデータを消去する際に、データが残留しないように完全削除するための規格の一つ。 米国海軍のデータ管理マニュアルに準拠した方式。データ領域を固定値(0×01)で1回上書きした後、さらに固定値(0x7ffffff)で1回上書きし、次に乱数で1回上書きし、計3回の上書きを実行した後に書き込み検証を行います。

同じく、米国海軍方式のデータ抹消アルゴリズムとしてNAVSO P-5239-26-RLLもありますが、こちらの方がデータ消去の確実性としてはやや強力な反面、処理に時間がかかります。ただし本方式(NAVSO P-5239-26-MFM )でも実用性という意味では十分に強力で、ソフトウェアを使った復元はもちろん、残留磁気を読み取る装置での復元もまず不可能なレベルまで確実にデータの抹消を行うことができます。

スポンサーリンク

スポンサーリンク

フリーソフトラボ.comのRSSを購読
このエントリーをはてなブックマークに追加
このページの先頭へ