ゴミ箱・USBメモリ・SDカードから削除したファイルを復元できるソフト「FineRecovery」

ファイル復元ソフト 約1分で読めます 投稿 2008/12/24 更新 2019/12/24

FineRecovery

FineRecovery

「FineRecovery」は、誤ってゴミ箱から削除してしまったファイルや、ウイルスに消されてしまったファイル、フォーマットしたハードディスク、USBメモリ、SDカードなどのリムーバブルディスクから削除してしまったファイルなどを復元してくれる無料のファイル復元ソフト。

インストール不要のためUSBメモリやSDカードからの起動も可能で、シンプルでわかりやすいユーザーインターフェースを備えており使い方も簡単なので、誰でも手軽に削除してしまったファイルの復元を実行できるのが特徴です。

フリーソフトにありがちな1度に1つのファイルしか復元できないなどといった制限はなく、1度に複数のファイルをまとめて復元できるほか、IDE/ATA/SCSI接続のハードディスクにも対応し、1TB以上の容量のドライブからでも問題なく復元できます。

FineRecovery の使い方

1、上記サイトから「FineRecovery」をダウンロードします。
FineRecovery ダウンロード

2、ダウンロードした「finerecovery.exe」を起動して「FineRecovery」をインストールします。

3、「FineRecovery」のインストールを開始します。「Japanese」を選択して[OK]をクリック。
FineRecovery

4、[次へ]をクリック。
FineRecovery

5、[同意する]をクリック。
FineRecovery

6、インストールフォルダを選択して[インストール]をクリック。
FineRecovery

7、インストールが終了したら、[FineRecovery ×.×.×を実行]にチェックを入れて[完了]をクリックすると「FineRecovery」が起動します。
FineRecovery

8、復元したいファイルのあるドライブを選択して「スキャン」ボタンをクリック。
FineRecovery

9、スキャンが始まり、復元できる可能性のあるファイルの一覧が表示されます。
FineRecovery

10、復元したいファイルにチェックを入れ、右クリックし「回復」をクリックします。
FineRecovery

11、復元するファイルの保存先フォルダを決めて「OK」をクリックします。
FineRecovery

なお復元する元ファイルと同じドライブを選択するとファイルが破損してしまう可能性が高くなるので、復元もとファイルのドライブとは別のドライブを選ぶのが適切です。

このページの先頭へ