スライダーで画面を暗く調整(マルチディスプレイ対応)できるソフト

Desktop Dimmer

海外製ソフト
Desktop Dimmerのスクリーンショット
スクリーンショット一覧を見る
制作者:Sidney
対応OS:Windows 7/8/8.1/10

rating: おすすめ度

ダウンロード
スライダーを動かすだけで画面の明るさ(暗さ)を調整できるソフト。スライダーをドラッグして左右に動かすだけで、ディスプレイを指定した数値の分だけ暗くすることができます。マルチディスプレイ環境に対応しているので、ディスプレイごとにスライダーで画面の暗さを調整することが可能です。
Desktop Dimmer について
「Desktop Dimmer」は、画面の暗さをスライダー操作で調整できるソフトです。ディスプレイの画面が明るいと感じたときにサッと暗くができるのが特長で、タスクトレイのアイコンからアクセス可能なスライダー調整画面を開いたら 1~100% で数値を変更してやるだけでOK。
  • 本ソフトは元の明るさ(本ソフト使用前の明るさ)から画面を暗くしていくためのもので、元よりも明るくすることはできません。
マルチディスプレイ環境にも対応しており、複数のディスプレイを接続している場合はモニターごとにスライダーが表示され、それぞれ 1~100% の100段階で暗さを調整することができます。普段、画面が眩しく感じることが多い人や、特定のディスプレイだけを暗くしておきたいときに重宝するソフトです。

使い方

  1. 本ソフト「Desktop Dimmer」を起動します。
  2. タスクトレイに「Desktop Dimmer」のアイコンが表示されるので、クリックするとスライダーが表示されます。
    • マルチディスプレイ環境の場合は、ディスプレイごとにスライダーが表示されます。
  3. スライダーを左右に動かして画面の明るさを 1~100% で調整してください。
    • スライダーを右へドラッグするほど画面が暗くなります。
    • スライダーをドラッグ後は キーで微調整ができます。
  4. 右下の歯車のアイコン Desktop Dimmer をクリックすると設定画面が表示されます。
    • App Auto Update
      チェックを入れるとアップデートが自動的に適用されます。
    • App Launch On Startup
      チェックを入れると本ソフトをスタートアップに登録します。
  5. 画面左端(%数値の左横)にある「×」ボタンをクリックすると本ソフトの機能が無効化されます。
  6. 本ソフトを終了したい場合は、右下にある「×」ボタンをクリックしてください。

スポンサーリンク

スポンサーリンク

フリーソフトラボ.comのRSSを購読
このエントリーをはてなブックマークに追加
ソフトウェア情報
提供元 - Sidney
対応OS - Windows 7/8/8.1/10
バージョン - 4.0.4(2018/09/01)
記事の更新日 -

ユーザーレビュー

まだレビューはありません。
このソフトの最初のレビューを書いてみませんか?

ユーザーレビューを書く

ユーザー名
タイトル
ソフトの評価
お使いのOS
レビュー内容