ディスクの空き領域のみを完全消去できるシンプルなソフト

Drive Wipper

海外製ソフト
Drive Wipperのスクリーンショット
スクリーンショット一覧を見る
制作者:Kyaw Zin Hlaing
対応OS:Windows XP/Vista/7/8/8.1/10

rating: おすすめ度

ダウンロード
ディスクの空き領域を完全消去するためのシンプルなデータ抹消ソフト。HDDやSSDの空き領域を無意味なデータで上書きすることで、ごみ箱から削除したファイルの物理データを抹消し、ファイル復元ツールを使っても一切復元できないようにしてくれます。上書き回数は最大10回まで設定することができます。
Drive Wipper について
「Drive Wipper」は、ごみ箱から削除したファイルを復元できないよう、ディスクの空き領域全てをランダムなデータで上書きし、完全消去することができるソフトです。シンプルな操作性が特長のディスク抹消ツールで、空き領域を完全消去したいディスクを選択して上書き回数を指定するだけでOK。

上書き回数は1回から最大10回まで設定することができるので、ディスクの空き領域に残った物理データを速やかに抹消したいときだけでなく、時間をかけて何度も上書きすることで確実に抹消したいときのどちらにも向いています。

使い方

  1. 本ソフト「Drive Wipper」を起動します。
  2. 「Drive Wipper」のメイン画面が表示されます。
  3. 空き領域を完全消去したいドライブを選択してください。
  4. 「Overwrite time while writing」欄でディスクの上書き回数を1~10回で指定します。
    • 回数が多いほどデータ消去の確実性が上がりますが、上書きする回数が多くなる分だけ時間がかかります。
  5. 「Wipe Now!」ボタンをクリックすると選択したディスクの空き領域の完全消去が実行されます。
  6. ディスクの上書き中は緑色のプログレスバーに進行状況が表示されます。
    • 上書き処理の途中で空き領域の完全消去を中止したい場合は「Cancel」ボタンをクリックしてください。
  7. ディスクの空き領域の完全消去が終了すると「Done!」というメッセージが表示されるので「OK」をクリックして閉じてください。

スポンサーリンク

スポンサーリンク

フリーソフトラボ.comのRSSを購読
このエントリーをはてなブックマークに追加
ソフトウェア情報
提供元 - Kyaw Zin Hlaing
対応OS - Windows XP/Vista/7/8/8.1/10
バージョン - 1.15.5.0(2018/08/10)
記事の更新日 -

ユーザーレビュー

まだレビューはありません。
このソフトの最初のレビューを書いてみませんか?

ユーザーレビューを書く

ユーザー名
タイトル
ソフトの評価
お使いのOS
レビュー内容