画像ファイルを簡単にアイコン(ico形式)に変換できるソフト

アイコンとして保存

アイコンとして保存のスクリーンショット
スクリーンショット一覧を見る
制作者:Surviveplus.net
対応OS:Windows XP/Vista/7/8/8.1/10

rating: おすすめ度

ダウンロード
画像ファイルをドラッグ&ドロップするだけでアイコン形式(.ico)に変換できるソフト。画像ファイルが正方形ではない場合は、自動的に正方形にトリミングされます。複数の画像ファイルを一度にドラッグ&ドロップして一括変換することも可能。
アイコンとして保存 について
「アイコンとして保存」は、画像ファイルを超簡単にアイコン形式ファイル(.ico)に変換することができるソフトです。とにかく簡単に使えるのが特徴のソフトで、変換したい画像ファイルを、本ソフトの画面上にドラッグ&ドロップするだけでOK。

複数の画像ファイルをまとめてドラッグ&ドロップすることにより1回の作業でまとめてアイコンに変換することも可能なほか、元の画像ファイルが正方形でない場合は、自動的に正方形にトリミングした上でアイコン形式ファイルとして保存してくれます。

使い方

  1. 本ソフト「アイコンとして保存」を起動します。
  2. 「アイコンとして保存」のメイン画面が表示されます。
  3. 変換したい画像ファイルを画面上にドラッグ&ドロップします。
    • 変換したい画像ファイルをクリップボードにコピーした後、Ctrl + V キーを押して貼り付けてもOK。
  4. 画面が波打つようなエフェクトが表示され、デスクトップ上に画像のアイコンファイルが保存されます。

スポンサーリンク

スポンサーリンク

フリーソフトラボ.comのRSSを購読
このエントリーをはてなブックマークに追加
備考
本ソフトの使用には「.NET Framework 4.0 以上」のインストールが必要です。
ソフトウェア情報
提供元 - Surviveplus.net
対応OS - Windows XP/Vista/7/8/8.1/10
バージョン - 1.0.0.0(2018/08/18)
記事の更新日 -

ユーザーレビュー

まだレビューはありません。
このソフトの最初のレビューを書いてみませんか?

ユーザーレビューを書く

ユーザー名
タイトル
ソフトの評価
お使いのOS
レビュー内容