指定した時刻にPCを終了したりお知らせを表示できるソフト

ShutDown+

インストール不要
ShutDown+のスクリーンショット
スクリーンショット一覧を見る
制作者:トキワ個別教育研究所
対応OS:Windows XP/Vista/7/8/8.1/10

rating: おすすめ度

ダウンロード
指定した時刻にお知らせを表示したり、PCを終了することができるソフト。最大24時間後までの指定した時刻に、任意のテキストメッセージやサウンドでお知らせを表示したり、コンピュータの シャットダウン/再起動/ログオフ を自動で行ってくれます。予約中はタスクトレイに常駐するのでウィンドウを閉じていてもOKです。
ShutDown+ について
「ShutDown+」は、指定した時刻になるとお知らせを表示したり、PCの シャットダウン / 再起動 / ログオフ を行ってくれるソフトです。 お知らせの方法は、任意のメッセージを入力して予約した時刻にダイアログボックスを表示したり、任意のサウンド(WAVファイル)を指定して音を鳴らすことが可能。

予約中はタスクトレイに常駐して、指定した時刻になるまでの間バックグラウンドでカウントダウンを行ってくれるので、ウィンドウを閉じていてもOK。時間になるときちんとお知らせを表示したりコンピュータを終了してくれます。時刻は最大24時間後まで指定でき、実行中のアプリケーションがある場合でも強制終了するよう設定することが可能。

使い方

  1. 本ソフト「ShutDown+」を起動します。
  2. 「ShutDown+」のメイン画面が表示されます。
  3. 「オプション」の欄の お知らせ / シャットダウン / 再起動 / ログオフ から実行したいオプションを選択しチェックを入れます。
    • 「強制」のチェックボックスにチェックを入れると、実行中のアプリケーションがあっても強制的にPCを終了します。
  4. オプションで「お知らせ」を選択した場合のみ、「お知らせ」の欄から 音を鳴らす / メッセージを出す のどちらかまたは両方を選択してチェックを入れます(併用可)
    • 「音を鳴らす」の「設定」ボタンをクリックするとサウンドファイルの選択画面が表示されるので、お知らせ時に鳴らしたいサウンドファイルを指定して「OK」をクリック。
      • 設定できるサウンドファイルはWAVファイル(拡張子が.wavのファイル)のみ。
    • 「メッセージを出す」の「設定」ボタンをクリックするとメッセージ入力画面が表示されるので、お知らせ時に表示したいアイコンをスライドバーから選択し、メッセージを入力して「OK」をクリック。
      • [時刻表示] は、そのまま残しておくとお知らせ時の現在時刻に置き換わります。
  5. 「設定時刻」欄から、オプションを実行したい時刻を1秒単位で指定します。
    • 「現在時刻」ボタンをクリックすると現在の時刻が自動入力されます。
    • 設定時刻が現在時刻より前の場合、翌日の時刻とみなされます。
  6. 設定が終わったら「OK」をクリックすると予約がセットされます
    • 予約のセット中はタスクトレイに常駐するのでウィンドウを閉じてもOKです。常駐している間はタスクトレイに ShutDown+ アイコンが表示されます。
  7. 指定した時刻になると設定したオプションを実行してくれます。
    • 予約のセット中に「キャンセル」ボタンをクリックすると予約の取り消しが可能です。

スポンサーリンク

スポンサーリンク

フリーソフトラボ.comのRSSを購読
このエントリーをはてなブックマークに追加
ソフトウェア情報
提供元 - トキワ個別教育研究所
対応OS - Windows XP/Vista/7/8/8.1/10
バージョン - 1.2(2018/04/14/)
記事の更新日 -