広告

Autocomplete = on

更新日:
このエントリーをはてなブックマークに追加

Chromeでパスワードを保存できないサイトでも保存できるようにする拡張機能「Autocomplete = on」

Autocomplete = onのスクリーンショット
スクリーンショットを拡大

制作者 : -

rating: おすすめ度

ダウンロード
Autocomplete = on
パスワードを保存できないサイトでも保存できるようにしてくれるGoogle Chrome拡張機能。Google Chromeには、一度ログインしたサイトではChromeにIDとパスワードを保存して、次回以降ワンクリックでログインできるようにしてくれる機能がありますが、一部のサイトではパスワードが保存できないことがあります。このような場合、本拡張機能をインストールすると、どんなサイトでもIDとパスワードを保存できるようになります。

「Autocomplete = on」は、Google Chromeでパスワードを保存できない一部のログインが必要なサイトでも、保存できるようにしてくれる拡張機能です。Chromeには、アカウント入力が必要なサイトでIDとパスワードを保存して次回以降ワンクリックでログイン可能にしてくれる便利な機能がありますが、Yahoo! Japanなど一部サイトでは、このパスワード保存機能が使えないことがあります。

これはサイト側の設定によるもので、ウェブページ側のHTMLコードに「Autocomplete = off」という文字列の記述がある場合、Google Chromeではそのサイトではパスワードを保存しない仕様になっているためですが、セキュリティ上の理由などサイト側にも何らかの意図があるにせよ、頻繁に利用するサイトで毎回IDとパスワードを入力しなければならないのは不便です。

本拡張機能「Autocomplete = on」は、このような場合にウェブページ側の「Autocomplete = off」という記述の読み込みを回避することで、どんなサイトでもパスワードを保存できるようにしてくれる仕組みです。使い方は簡単、Chromeにインストールして有効化しておくだけで、今までパスワードを保存できなかったサイトで保存できるようになります。

なお、注意点として、本拡張機能をインストールしてパスワードを保存できたサイトでも、次回以降ログインする際に本拡張機能が無効化されているとフォームにIDとパスワードが自動補完されなくなってしまうので、一度使用を開始したら常時Chromeにインストールして有効化しておく必要があります。

スポンサーリンク

スポンサーリンク

フリーソフトラボ.comのRSSを購読
このエントリーをはてなブックマークに追加