広告

Quick Clean

更新日:
このエントリーをはてなブックマークに追加

Windowsの不要ファイルを自動検出し一括削除できるシンプルなソフト「Quick Clean」

Quick Cleanのスクリーンショット
スクリーンショットを拡大

制作者 : Ritesh Kawadkar
対応OS : Windows XP/Vista/7/8

rating: おすすめ度

ダウンロード
Quick Clean
Windowsにゴミとして溜まった不要なファイル(一時ファイルなど)を自動検出し、簡単に一括削除できるソフト。通常のWindowsの使用では目に入らない場所に保存された不要ファイルをクリーンアップすることによって、PCの動作を軽量化します。また、Windowsに標準搭載されているディスククリーンアップツールを素早く実行するための機能も備わっています。

「Quick Clean」は、Windowsの不要なファイルを自動検出して一括削除するだけの超シンプルなディスククリーンアップソフト。インストールは不要で使い方は簡単、クリーンアップの実行ボタンをワンクリックするだけで、Windowsに溜まった不要なファイルを根こそぎ削除してくれます。

削除対象となるファイルの拡張子は、「.tmp」「.temp」「.chk」「.old」「.gid」「.nch」「.wbk」「.fts」「.ftg」「.$$$」「.err」「.??$」「.___」「.~mp」「._mp」「.prv」「.sik」「CHKLIST.MS」「.ilk」「.aps」「.mcp」「.pch.$db」「.?$?」「.??~」「.?~?」「.db$」「.^」「._dd」「._detmp」「chklist.」「mscreate.dir」「.diz」「.syd」「.grp」「.cnt」「.~mp」となっています( ただし、「.bak」「.thumbs.db」「.log」「log.txt」「.pf files」については削除されません )。

スポンサーリンク


<Quick Clean の使い方>

  1. 「Quick Clean.exe」を実行し「Quick Clean」を起動します。
  2. メイン画面が開くと「Clean Up」タブに、「Run Disk」「Clean more junk」ボタンが表示されます。
    • Run Disk
      Windowsに標準搭載されているディスクのクリーンアップツールが起動します(後述の「Windows標準ディスククリーンアップツール」を参照)
    • Clean more junk
      「.tmp」「.temp」「.chk」「.old」など不要なファイルを自動検出して全て一括削除します(後述の「不要なファイルの削除」を参照)。

    Windows標準ディスククリーンアップツール

  1. メイン操作画面の「Run Disk」ボタンをクリックします。
  2. プルダウンリストからクリーンアップしたいドライブを選択し「OK」をクリック。
  3. 不要なファイルの整理と削除する容量の計算が開始されるのでしばらく待ちましょう。
  4. 削除できるファイルの一覧が表示されます。削除したいファイルにチェックを入れて「OK」をクリックするとファイルの削除が実行されます。

    不要なファイルの削除

  1. メイン操作画面の「Clean more junk」ボタンをクリックします。
  2. 「Confirmation」というダイアログが表示されたら「はい」をクリックすると不要なファイルの一括削除が実行されます。
  3. 「All junk files have been deleted」というダイアログが表示されたら不要なファイルの一括削除が完了です。「OK」をクリックして「Quick Clean」を終了してください。

スポンサーリンク

フリーソフトラボ.comのRSSを購読
このエントリーをはてなブックマークに追加