削除できないファイル・フォルダを強制削除するソフト

DelFile

インストール不要
DelFileのスクリーンショット 制作者:nagabuchi
対応OS:Windows XP/Vista/7/8

rating: おすすめ度

ダウンロード
削除できないファイル・フォルダを強制的に削除するソフト。他のプロセスが使用中のファイルや、アクセス権がないファイル・フォルダ、名前に特殊な文字(全角スペースや「&」「^」など)が含まれているファイル・フォルダなど、何らかの理由によって削除できなくなったファイルやフォルダ(削除しようとするとエラーが表示される)を簡単に削除することができます。
DelFile について
「DelFile」は、他のプロセスが使用中で一時的に削除できなくなったファイルや、アクセス権のないファイル・フォルダなどを無理矢理削除することができるツールです。使い方は簡単で、本ソフトを起動したら削除したいファイル・フォルダを指定するだけという超シンプルな操作性が最大の特長。

なお、本ソフトによって削除したファイル・フォルダはいったんごみ箱に移動することなく直接OSの管理領域から削除されてしまうため、元に戻したい場合はファイル復元ソフトなどの使用が必要になります。間違ったファイル・フォルダを削除してしまわないよう注意しましょう。

使い方

  1. 「DelFile.exe」を実行して「DelFile」を起動します。
    • 本ソフトを起動する際は、Windowsの管理者権限ユーザーとして実行する必要があります。
  2. ファイルを削除したい場合は「ファイルを開く」ボタンをクリック、フォルダごと削除したい場合は「フォルダを開く」ボタンをクリックして、削除したいファイル・フォルダを指定します。
  3. 『「~」を削除してもよろしいですか?』という確認のダイアログが表示されるので、「はい」をクリックするとファイル・フォルダの削除が実行されます。

スポンサーリンク

スポンサーリンク

フリーソフトラボ.comのRSSを購読
このエントリーをはてなブックマークに追加
ソフトウェア情報
提供元 - nagabuchi
対応OS - Windows XP/Vista/7/8
記事の更新日 -

ユーザーレビュー

まだレビューはありません。
このソフトの最初のレビューを書いてみませんか?

ユーザーレビューを書く

ユーザー名
タイトル
ソフトの評価
お使いのOS
レビュー内容