ハードディスクのヘッドクラッシュを予防して寿命を延ばすソフト

HDDノンクラッシュ

インストール不要
HDDノンクラッシュのスクリーンショット
スクリーンショット一覧を見る
制作者:soon
対応OS:Windows 2000/XP/Vista/7

rating: おすすめ度

ダウンロード
ハードディスクのヘッドクラッシュを予防してくれるソフト。一定時間おきにハードディスクのヘッドを動かすことで、長時間アクセスしない状態から突然アクセスした際に、ヘッドがクラッシュしやすくなるのを防いでくれます。「何もしていないのに、コンピュータの電源を入れっぱなし」にすることが多い人は、本ソフトを使えばHDDの寿命を延ばせるかもしれません。
HDDノンクラッシュ について
「HDDノンクラッシュ」は、ハードディスクのヘッドを指定した時間おきに動かすことで、突然アクセスした際のヘッドクラッシュを予防し、HDDの寿命を延ばすことができるソフトです。使い方は簡単で、本ソフトを起動して時間間隔を指定しておくだけで、PCの電源を入れたまま長時間席を離れている時でも定期的にディスクのヘッドを動かしてくれます。

ハードディスクは「電源が入っているのに長時間アクセスしていない」状態から急にアクセスすると、ヘッドが円盤に接触し、ヘッド及び磁性面を傷つける事故が起こりやすくなりがちですが、本ソフトをタスクトレイに常駐させておけば、PCの操作をしていないときでも一定時間おきにヘッドを動かしてくれるので、突然のアクセスによるクラッシュの発生率を減らすことができます。

使い方

  1. 本ソフト「HDDノンクラッシュ」を起動します。
  2. タスクトレイに本ソフトのアイコン が表示されます。
  3. タスクトレイのアイコンをクリックするとメイン画面が表示されます。
  4. 「ドライブ設定」欄からクラッシュを予防したいハードディスクのドライブを選択します。
    • Cドライブ以外を選択した場合でも、指定したドライブと同時にCドライブも必ず対象になります。
  5. 「時間設定(分)」欄からハードディスクのヘッドを動かす時間間隔を指定して「OK」をクリック(初期値は30分)
  6. 「タスクトレイに移動」ボタンをクリックするとタスクトレイに最小化されて常駐するので、あとはほったらかしでOK。
  7. 本ソフトを終了したいときは、画面の [ × ] ボタンをクリックして通常通りウィンドウを閉じてください。

スポンサーリンク

スポンサーリンク

フリーソフトラボ.comのRSSを購読
このエントリーをはてなブックマークに追加
ソフトウェア情報
提供元 - soon
対応OS - Windows 2000/XP/Vista/7
バージョン - 1.32(2018/04/17)
記事の更新日 -