システムの復元ポイントをワンクリックで作成できるソフト

Quick Restore Maker

海外製ソフトインストール不要
Quick Restore Makerのスクリーンショット
スクリーンショット一覧を見る
制作者:The Windows Club
対応OS:Windows 7/8/8.1/10

rating: おすすめ度

ダウンロード
ワンクリックでWindowsのシステム復元ポイントを作成できるソフト。面倒な復元ポイントの作成を、パソコン知識のない初心者でも簡単に行えます。本ソフトを使って復元ポイントを作成しておくことで、パソコンのファイルシステムの状態を保存し、万一パソコンに不具合が生じたときに以前のシステムファイルの状態に戻すことができます。
Quick Restore Maker について
「Quick Restore Maker」は、Windowsの復元ポイントの作成をワンクリックで行えるソフトです。システム復元ポイントを作成しておくことは、パソコンの不具合に備えるというバックアップ的な意味で非常に重要なことですが、一方でその手順はなかなか面倒なので普通は手を抜いてしまいがち。そんな復元ポイント作成をわずか数秒でできる便利ツールが本ソフトです。

通常の方法でWindowsのシステム復元ポイントを作成するには、
  1. スタートボタンをクリックしてスタートメニューを開く。
  2. 「コンピュータ」を右クリックして「プロパティ」を選択する。
  3. 表示されるウィンドウの左側にある「システムの保護」をクリックし「システムのプロパティ」ウィンドウを表示する。
  4. 「システムの保護」タブにある「作成」ボタンをクリックし「システムの保護」ウィンドウを表示する。
  5. 「復元ポイントの作成」欄に説明を入力し「作成」ボタンをクリックする。
という5段階の手順を踏む必要があり、パソコン知識のない初心者にはハードルが高いのは言うまでも無く、パソコン上級者にとってもやり方を忘れてしまったり、非常に面倒で手を抜きがちなところですが、そんなシステム復元ポイントの作成を簡単に行えるのが本ソフトです。

使い方

  1. 本ソフト「Quick Restore Maker」を起動します。
  2. 「Quick Restore Maker」のメイン画面が表示されます。
  3. 「Create Restore Point」ボタンをクリックすると復元ポイントが作成されます。
  4. 復元ポイントが作成されると「The restore point was created successfully.」というメッセージが表示されます。
  5. 「Add Create Restore Point To Desktop Context Menu」にチェックを入れると、デスクトップの右クリックメニューに [ Create Restore Point ] という復元ポイントを作成するための項目が追加されます。

スポンサーリンク

スポンサーリンク

フリーソフトラボ.comのRSSを購読
このエントリーをはてなブックマークに追加
ソフトウェア情報
提供元 - The Windows Club
対応OS - Windows 7/8/8.1/10
バージョン - 4(2018/08/22)
記事の更新日 -

ユーザーレビュー

まだレビューはありません。
このソフトの最初のレビューを書いてみませんか?

ユーザーレビューを書く

ユーザー名
タイトル
ソフトの評価
お使いのOS
レビュー内容