ウェブ上のファイルをGoogle Driveへ直接保存できるChrome拡張機能

Save to Drive

Chrome拡張提供終了
Save to Driveのスクリーンショット
スクリーンショットを拡大
製作者:-
対応ブラウザ:Chrome

rating: おすすめ度

ダウンロード
- 2020年2月現在、本ソフトの提供は終了しています -
ウェブ上のコンテンツをGoogle Driveに直接保存できるChrome拡張機能。ウェブ上の画像などのファイルをGoogle Driveへ保存したいとき、通常はいったんパソコンにダウンロードしてから、Google Driveにアップロードするという手順を踏むわけですが、本拡張機能を使えばファイルのやりとりをウェブ上だけで完結することができます。
Save to Drive について
「Save to Drive」は、ウェブ上のファイルを直接Google Driveへ保存できるGoogle Chrome拡張機能。PCのローカルディスクにいったんダウンロードすることなく、ファイルを保持しているサーバーからGoogle Driveへとオンライン上で直接ファイルのやりとりが行われる仕組みです。

通常のGoogle Driveへのファイル保存手順のように、ローカルへいったんダウンロードしてからアップロードする必要がないので二度手間にならず、また自宅のインターネット通信速度が遅い環境などでも回線を圧迫することなく効率的に大容量ファイルの収集が行えます。

気になる動画や音楽などを見つけたら、本拡張機能を使ってすぐにGoogle Driveへ保存してしまいましょう。ウェブページに貼付けられている画像ファイルなども、他のファイルのダウンロードリンクと同様に右クリックからGoogle Driveに送ることができます。

なお、本Google Chrome拡張機能によってGoogle Driveへ直接保存できるファイルはアクセス権が一般公開されているファイルに限られ、例えばアクセスにログインが必要な場合など、アクセス権が制限されている一部のファイルは保存することができません。
ソフトウェア情報
提供元 - -
記事の更新日 -

ユーザーレビュー

まだレビューはありません。
このソフトの最初のレビューを書いてみませんか?

ユーザーレビューを書く

ユーザー名
タイトル
ソフトの評価
お使いのOS
レビュー内容