MegauploadやRapidshareの待ち時間をカットできるFirefoxアドオン

SkipScreen

Firefoxアドオン提供終了
SkipScreenのスクリーンショット
スクリーンショットを拡大
製作者:-
対応ブラウザ:Firefox

rating: おすすめ度

ダウンロード
- 2020年10月現在、本ソフトの提供は終了しています -
MegauploadやRapidshareなどの海外アップローダーからファイルをダウンロードする時、待ち時間をショートカットして一発でダウンロードリンクへたどり着けるFirefoxアドオン。面倒な待ち時間なくダウンロードを開始することができます。
SkipScreen について
「SkipScreen」は、MegauploadやRapidshareなどの海外アップローダーからファイルをダウンロードする時、待ち時間をスキップしてダウンロードを開始することができるFirefoxアドオンです。MegauploadやRapidshareは通常、無料ユーザーはファイルダウンロード時に、ダウンロードを開始できるようにになるまで一定時間待たなければならないという制限があります。

そんな非常に面倒なMegauploadやRapidshareの待ち時間ですが、この待ち時間を省いて一発でダウンロードリンクへたどり着いてしまうことができるという裏技的なFirefoxアドオンがこの「SkipScreen」です。

使い方は簡単、Firefoxにインストールして有効化してやるだけで次回からのファイルダウンロード時には、待ち時間を飛ばしてダウンロードを開始することが可能になるという手軽さで、ファイルダウンロードの一連の作業が大幅に高速化されます。そのほかにも、MediaFireやUploaded.to、zShareなど様々な海外のアップローダーやオンラインストレージに対応しています。

使い方

  1. 上記サイトから「SkipScreen」をFirefoxにインストール。
  2. 再起動して、「SkipScreen」を有効化します。
  3. アップローダーで画像認証を終えると、すぐにダウンロードを開始することが出来ます。
    (以下、Megauploadの場合)
使い方は非常にシンプルですが、実用性はかなり高いアドオンです。このほかにも、MegauploadやRapidshareなどの海外アップローダーに対応した、ダウンロード作業を高速化するための様々な専用ダウンローダーが存在しますが、このように待ち時間をなくすことが出来るツールはほとんど出回っていません。

また、制限を突破して待ち時間をショートカットするための方法としてネット上では様々な情報が公開されてきましたが、Firefoxユーザーにとってはこのアドオンを利用するのが最も効果的で楽な方法ではないでしょうか。MegauploadやRapidshareのヘビーユーザーは必ず導入しておきたいFirefoxアドオンです。
ソフトウェア情報
提供元 - -
記事の更新日 -

ユーザーレビュー

まだレビューはありません。
このソフトの最初のレビューを書いてみませんか?

ユーザーレビューを書く

ユーザー名
タイトル
ソフトの評価
お使いのOS
レビュー内容