Zipファイルの4桁までの数字パスワードを解析できるソフト

ZipPasswordOpener

インストール不要
ZipPasswordOpenerのスクリーンショット
スクリーンショット一覧を見る
制作者:ETFS Research
対応OS:Windows XP/Vista/7/8/8.1/10

rating: おすすめ度

ダウンロード
パスワード付きZipファイルのパスワードを総当たりで解析できるソフト。解析できるのは1~9999の4桁までの数字の組み合わせのみ。アルファベットや記号を組み合わせたパスワードは解析不可。現状では実用のためと言うよりも、作者がC#プログラミングの勉強のために作ったという、ややネタ的な性格の強いソフト。
ZipPasswordOpener について
「ZipPasswordOpener」は、4桁数字パスワード付きZipファイルのパスワードを総当たりで解析できるソフトです。解析できるパスワードは1~9999の4桁までの数字の組み合わせのみで、アルファベットや記号を組み合わせたパスワードの解析は不可なので実用性はあまりありませんが、自分で設定した4桁数字パスワードを忘れてしまったときなどには使えるかもしれません。
本ソフトは作者がC#というプログラミング言語の勉強のためにつくったネタ的なものです。ソースコードはオープンソースとして提供元のダウンロード先ページで公開されているので、C#の勉強をしたい人は参考にしてみてはいかがでしょうか。

使い方

  1. 本ソフト「ZipPasswordOpener」を起動します。
  2. 「ZipPasswordOpener」のメイン画面が表示されます。
  3. 「Zipファイルパス」欄に、パスワードを解析したいZipファイルのパスを入力します。
  4. 「無視するパスワード(;で区切る)」欄に、解析対象から除外したいパスワードの組み合わせを入力します。
    • 複数のパスワードを指定する場合は「;」(セミコロン)で区切ってください。
  5. 「解析開始」ボタンをクリックすると、対象のZipファイルのパスワード解析処理が開始されます。
    • パスワードの解析処理中に「処理中断」ボタンをクリックすると、解析を終了することができます。
  6. 解析処理が終了すると「パスワード解析に成功しました」というポップアップウィンドウが表示され、正しい書庫パスワードが表示されます。

スポンサーリンク

スポンサーリンク

フリーソフトラボ.comのRSSを購読
このエントリーをはてなブックマークに追加
ソフトウェア情報
提供元 - ETFS Research
対応OS - Windows XP/Vista/7/8/8.1/10
バージョン - 1.0(2018/05/30)
記事の更新日 -

ユーザーレビュー

まだレビューはありません。
このソフトの最初のレビューを書いてみませんか?

ユーザーレビューを書く

ユーザー名
タイトル
ソフトの評価
お使いのOS
レビュー内容