一定時間おきに自動でメモリを解放する非常駐型ソフト

CleanMem

海外製ソフト有料版あり
CleanMemのスクリーンショット 制作者:Shane Croft Solutions, Inc.
対応OS:Windows XP/Vista/7/8/8.1/10

rating: おすすめ度

ダウンロード
一定時間おきにメモリを自動で解放してくれるソフト。設定した時間毎に自動的に「起動」と「終了」を繰り返す非常駐型のソフトで、インストール後は基本的に一切の操作が不要な点が特長。インストールしておくだけで定期的にメモリを解放してくれます。もちろん手動操作でのメモリ解放も可能。現在のメモリ使用状況を監視できるモニター機能も付いています。
CleanMem について
「CleanMem」は、一定時間おきにPCのメモリを自動開放してくれるソフトです。インストール後は一切の操作が不要な点が特長で、本ソフトをインストールしておくと、あらかじめ設定した時間毎(デフォルトでは15分)に自動的に起動してメモリを解放した後、即終了する仕組みになっており、常に起動した状態で常駐するわけではないので、本ソフト自体がメモリを無駄に消費してしまうようなこともありません。

本ソフトをインストールするとWindowsのタスクスケジューラに登録され、タスクスケジューラで設定されている時間間隔で「自動的に起動 → メモリ解放 → 自動で終了 → 一定時間後に自動的に起動 → メモリ解放 → 自動で終了…」というプロセスを繰り返してくれるため、一度インストールしておけば、後はほったらかしでOK。

もちろん手動でのメモリ解放も可能となっており、ユーザーが必要なときに本ソフトを実行することで、任意のタイミングでメモリを解放することができます。現在のメモリ使用状況を監視できるモニター機能もついており、上のスクリーンショットのように小さなウィンドウで確認できるほか、メモリ解放の対象外にしたいアプリケーションやプロセスがある場合には、リストに指定することでメモリ解放の対象から除外する機能も備えています。

使い方

基本的な使い方

  1. 本ソフト「CleanMem」をインストールします。
  2. 一定時間おきに自動的に起動してメモリを解放してくれるようになります。

スポンサーリンク

スポンサーリンク

フリーソフトラボ.comのRSSを購読
このエントリーをはてなブックマークに追加
ソフトウェア情報
提供元 - Shane Croft Solutions, Inc.
対応OS - Windows XP/Vista/7/8/8.1/10
バージョン - 2.5.0(2018/04/12/)
記事の更新日 -