インストール不要のシンプルな非常駐型メモリ解放ソフト

RambChop(BeS Tools)

インストール不要
RambChop(BeS Tools)のスクリーンショット
スクリーンショット一覧を見る
制作者:SAT Project
対応OS:Windows XP/Vista/7/8/8.1/10

rating: おすすめ度

ダウンロード
シンプルな非常駐型のメモリークリーナー。使い方はとても簡単で、本ソフトの実行ファイルをダブルクリックして起動してやるだけで即座にメモリの最適化が行われます。最適化する物理メモリ容量の割合を1~100%の間でコマンドラインオプションで指定できるのが特徴。起動時、終了時に「メェ~」という効果音が鳴ります。
RambChop(BeS Tools) について
「RambChop(BeS Tools)」は、インストール不要で使える超シンプルなメモリ解放です。実行ファイルをダブルクリックして起動するだけで、操作ウィンドウ等は何も表示されませんが即座にメモリ最適化を実行してくれます(メモリ最適化の実行時と終了時に「メェ~」という効果音を鳴らして、正しくメモリ解放が実行されたことを知らせてくれます)。

他の多くのメモリ解放ソフトと違い、本ソフトは起動時にタスクトレイに格納されない非常駐型アプリケーションなので、使用しても無駄にメモリが消費されることがない点が長所。起動するとすぐにメモリ最適化を実行して、すぐに自動終了してくれる仕組みになっています。

また、コマンドラインオプションを設定することにより、最適化したい物理メモリの割合を1~100%の間で指定できる機能を備えており、必要であれば各自のシステムに搭載されているRAMの容量にあわせて適当な数値に変更することができます(デフォルトでは物理メモリの50%を最適化するよう設定されています)。

使い方

メモリを最適化する

  1. 本ソフト「RambChop(BeS Tools)」を起動します。
  2. 「メェ~」という効果音が再生されて、メモリの最適化が実行されます。
    • 本ソフトを起動しても操作ウィンドウ等は表示されません。
  3. メモリの最適化が完了すると、再び「メェ~」という効果音が再生されソフトが終了します。

コマンドラインを設定する

以下の方法でコマンドラインオプションを設定することで、物理メモリの何%を最適化するかを、1~100%の間で指定することができます(指定しない場合は50%に設定されています)。
  1. 本ソフト「RambChop(BeS Tools)」のショートカットアイコンを作成します。
  2. ショートカットアイコンを右クリックし、右クリックメニューの [ プロパティ ] からプロパティ画面を開きます。
  3. 「ショートカット」タブを開き、「リンク先」欄の末尾に半角スペースを空けて、最適化したいメモリの%を指定します(1~100%)。
    • 例)RambChop.exe 80
  4. コマンドラインを設定したら「OK」ボタンをクリックしてプロパティ画面を閉じてください。
  5. ショートカットアイコンから「RambChop(BeS Tools)」を起動したとき、指定した数値の%のメモリが最適化されるようになります。

スポンサーリンク

スポンサーリンク

フリーソフトラボ.comのRSSを購読
このエントリーをはてなブックマークに追加
ソフトウェア情報
提供元 - SAT Project
対応OS - Windows XP/Vista/7/8/8.1/10
バージョン - 1.20(2018/08/05)
記事の更新日 -

ユーザーレビュー

まだレビューはありません。
このソフトの最初のレビューを書いてみませんか?

ユーザーレビューを書く

ユーザー名
タイトル
ソフトの評価
お使いのOS
レビュー内容