インストール不要な起動するだけでOKのメモリ解放ソフト

Reduce Memory

海外製ソフトインストール不要
Reduce Memoryのスクリーンショット
スクリーンショット一覧を見る
制作者:SORDUM.ORG
対応OS:Windows XP/Vista/7/8/8.1/10

rating: おすすめ度

ダウンロード
シンプルで実用性の高いインストール不要のメモリ解放ソフト。起動してボタンをワンクリックするだけでメモリ解放できたり、コマンドラインを設定しておくと、ショートカットアイコンをダブルクリックするだけで画面を起動せずに一瞬でメモリ解放できるのが特長。バックグラウンドに常駐させる必要なく、メモリ解放したいときにすぐに起動してメモリ解放できるツールです。
Reduce Memory について
「Reduce Memory」は、簡単な操作だけで手軽にメモリを解放できる、シンプルながら実用性の高い非常駐型のメモリ解放ソフトです。基本的な使い方は、本ソフトを起動して、メモリ解放ボタンをワンクリックするだけでメモリ解放を実行してくれます。

最大の特長は、コマンドラインを設定しておくことで、本ソフトのショートカットアイコンをダブルクリックして実行するだけで、画面を起動する必要なくすぐにメモリ解放ができる機能を備えている点。PCが重いと感じるとき、本ソフトのアイコンをダブルクリックしてやるだけでメモリ解放して快適に操作できるようになります。

使い方

基本的な使い方

  1. 本ソフト「Reduce Memory」を起動します。
  2. 「Reduce Memory」のメイン画面が表示されます。
  3. メイン画面には以下の情報が表示されています。
    • Total Memory
      コンピュータに搭載されている全メモリ容量
    • Used Memory
      使用中のメモリ容量
    • Free Memory
      空きメモリ容量
    • Memory usage percentage
      全メモリ容量に対する使用中のメモリ容量の割合
  4. 「Clear Memory」ボタンをクリックするとメモリの解放が実行されます。

起動するだけでメモリ解放されるようにする

  1. 本ソフト「Reduce Memory」のショートカットアイコンを作成します。
  2. ショートカットアイコンを右クリックし、右クリックメニューの [ プロパティ ] からプロパティ画面を開きます。
  3. 「ショートカット」タブを開き、「リンク先」の末尾に「/S」を付加して「OK」ボタンをクリックします。
  4. 本ソフトのショートカットアイコンをダブルクリックして実行するだけで、画面を表示することなくメモリを解放できるようになります。

設定

メイン画面の「Menu」ボタンをクリックするとメニューが表示されます。
  • Hide Window on Startup
    本ソフトをWindowsのスタートアップに登録し、Windows起動時に本ソフトが自動で起動されるようにします。
  • Hide When Minimized
    本ソフトを最小化したときにタスクトレイに格納されます。

スポンサーリンク

スポンサーリンク

フリーソフトラボ.comのRSSを購読
このエントリーをはてなブックマークに追加
ソフトウェア情報
提供元 - SORDUM.ORG
対応OS - Windows XP/Vista/7/8/8.1/10
バージョン - 1.2(2018/05/14)
記事の更新日 -

ユーザーレビュー

まだレビューはありません。
このソフトの最初のレビューを書いてみませんか?

ユーザーレビューを書く

ユーザー名
タイトル
ソフトの評価
お使いのOS
レビュー内容