指定ウェブページから画像やファイルを一括自動ダウンロードするソフト「Berry」

ダウンローダー・ダウンロード支援ソフト 約2分で読めます 更新日:2019/11/30
指定ウェブページから画像やファイルを一括自動ダウンロードするソフト「Berry」
名前 Berry
製作者 waffle
ダウンロード -
記事公開日 2008年11月25日
この記事は「旧コンテンツ」です。公開日から時間が経っているため、情報が古くなっている可能性があります。また現在、この記事の内容についてのサポートや質問対応は行っておりません。詳しくはこちらへ。

このソフトは、起動しておくだけで設定しておいた画像掲示板の画像を勝手にダウンロードしてくれるソフトです。手動で画像掲示板を常に巡回するのは面倒ですから、これは非常に便利なソフトでしょう。詳細は続きで。

※本ソフトは配布終了に伴いダウンロード先ページのリンクを削除しました。

※わからないこと等がございましたら、お気軽に掲示板やメールでお聞きください。

Berry の使い方

起動したら、まずは目的となる画像掲示板を登録しましょう。「ページ設定」タブで画像掲示板を指定することができます。最初の1つの新規設定はすでに作成してありますが、2つ目以降の掲示板は「追加」で設定を追加しましょう。



まずは「必要な設定」タブです。「アドレス」はその画像掲示板のURLのことですが、場合によっては対応していない掲示板もあります。掲示板に画像のサムネイルがあり、それをクリックするとHTMLへ飛び、そこに本サイズの画像があるという場合です。

つまり「掲示板⇒本画像」でもなく「掲示板⇒サムネイル⇒本画像」でもなく「掲示板⇒サムネイル⇒HTML⇒画像」というような場合には画像収集を行うことが出来ないです。・・・細かい設定を行えば、もしかすると出来るのかもしれませんけど。

そして、この設定の中で重要なのが「保存対象」です。「掲示板⇒サムネイル⇒本画像」の場合は「リンクされたファイル」にチェックを、「掲示板⇒本画像」の場合は「直貼されたファイル」にチェックを入れてください。



続いて「2ページ目以降」の設定になります。たいていの掲示板というのは、2ページ目以降のURLは共通しています。そのような「数字.html」のような感じの掲示板が多数なので、ここは「アドレスを自動的に検出する」にチェックを入れて、正規表現 を行って指定してください。

今回私が指定した掲示板は、トップページのアドレスの後に、「index数字.html」がついていきます。公式サイトに書かれている通り、「ファイル名の末尾に $ をつけ、 . の前には \ をつける」という条件と「連続する数字は [0-9]+ として記述し、連続する英数記号は .+ として記述」を合わせると、「index[0-9]+\.html$」となります。

次は「ベリー設定」のタブです。ここでとくに設定が必要なのは「リクエスト間隔」と「保存フォルダ」です。前者は、更新頻度が高い掲示板ほど短くする必要があるかもしれません。しかし、更新頻度があまり多くない場合は、なるべく長く設定するのもいいでしょう。後者は、専用のフォルダを作って、そこを指定したほうが良いでしょう。



これですべての準備は整いました。あとは、右上の「一時停止ボタン」をクリックして一時停止を外しましょう。そうすると、自動的に画像の収集が始まります。収集中に停止したい場合は、再度このボタンを押してください。



取得に成功すると、このように「成功」と出てきます。これで画像掲示板等からの画像の取り込みが非常に楽になりますね。



スポンサーリンク

スポンサーリンク

このページの先頭へ