4GBを超えるテキストファイルでも素早く開ける閲覧専用ソフト「Hi-SpeedViewer」

テキストエディタ 約1分で読めます 更新日:2019/11/30
4GBを超えるテキストファイルでも素早く開ける閲覧専用ソフト「Hi-SpeedViewer」
名前 Hi-SpeedViewer
製作者 s
ダウンロード こちら
記事公開日 2008年12月12日
この記事は「旧コンテンツ」です。公開日から時間が経っているため、情報が古くなっている可能性があります。また現在、この記事の内容についてのサポートや質問対応は行っておりません。詳しくはこちらへ。

このソフトは、テキストファイルの中身を閲覧することだけに特化したソフトです。編集もできませんし、検索機能もありません。しかし、起動と表示はとても素早いですので、「テキストを書くより見る」が主体の場合、持っておくと便利でしょう。詳細は続きで。

※わからないこと等がございましたら、お気軽に掲示板やメールでお聞きください。

Hi-SpeedViewer の使い方

基本的には、Hi-SpeedViewer本体にテキストファイルを「ドラッグ⇒ドロップ」することでテキストファイルを観覧することができます。ちなみに、対応形式は「.txt」だけではなくて「.ini」等のファイルにも対応しています。



このビューアは、関連付けができません。したとしても、テキストファイルをクリックしたら、中身が表示されていないビューアが起動されるだけです。

このような種類のソフトは、「長い文章の軽快な表示」「複数ファイルの連続読み込み」等の操作を行う場合に便利です。機能は少ないですが、読み込み速度はピカイチですので、長いオリジナル小説等を読みたい時等に重宝するでしょう。

スポンサーリンク

スポンサーリンク

このページの先頭へ