ウィンドウのデザインを自分好みに変更する方法

パソコンの基本技・小技・裏技 約1分で読めます 最終更新日:2019/11/07
ウィンドウのデザインを自分好みに変更する方法
名前 -
製作者 -
ダウンロード -
記事公開日 2008年04月03日
この記事は「旧コンテンツ」です。公開日から時間が経っているため、情報が古くなっている可能性があります。詳しくはこちら

今回は、ウィンドウのデザインを自分で決めることができる方法を説明したいと思います。知っている方にとっては「基本技」ですが、知らない方にとっては、「小技」の部類の入るのではないでしょうか。パソコンを本格的にし始めて、ようやく1年が経ったような感じですが、これを知った時は感動的だった記憶があります。では、詳細は続きで。現在私が使っているテーマの配布もします。

※わからないこと等がございましたら、お気軽に掲示板やメールでお聞きください。

ウィンドウの設定を行う

デスクトップの何もないところを「右クリック⇒個人設定⇒ウィンドウの色とデザイン⇒Windowsクラシック⇒詳細設定⇒自分好みに設定」とすることで、設定することができます。細部まで設定することができます。さらに、クラシックデザインにすることで、Vistaは素早く動作するようになります。余計なグラフィック機能を使っていないからですね。






スポンサーリンク

スポンサーリンク

このページの先頭へ