WMP(Windows Media Player)でのランダム再生のやり方

パソコンの基本技・小技・裏技 約1分で読めます 最終更新日:2019/11/11
WMP(Windows Media Player)でのランダム再生のやり方
名前 -
製作者 -
ダウンロード -
記事公開日 2008年07月19日
この記事は「旧コンテンツ」です。公開日から時間が経っているため、情報が古くなっている可能性があります。詳しくはこちら

作業中にBGMとして音楽を流すことは、よくあることですが、毎回同じ順番だと面白みがなくなってしまいますよね。今日はWMPの基本技の中でも、なかなか便利なものを紹介いたします。ランダム再生です。詳細は続きで。

※わからないこと等がございましたら、お気軽に掲示板やメールでお聞きください。
※今回はWMP11を使用します。

複数ファイルの再生

もうご存じかもしれませんが、基本からということで、説明いたします。複数のファイルを再生する場合は、複数のファイルを「選択⇒右クリック⇒再生」とします。再生する既定のソフトがWMPではない場合は、「Windows Media Playerで再生」というものがあると思いますので、クリックしてください。



ランダム再生

あとは、ランダムに再生するだけです。再生ボタンの右にある、矢印が交差しているようなものをクリックして、ランダム再生をオンにしてください。そうすれば、ランダムに音楽が再生されるようになります。

スポンサーリンク

スポンサーリンク

このページの先頭へ