メモリ解放・メモリ最適化ソフトとは?

アイコン
このカテゴリーについて
ソフト種別 Windowsシステム関連ソフト
登録ソフト数 5 件
最終更新日 2018年8月6日
ウェブブラウザやメディアプレイヤー、ゲーム、オフィス系(文書作成)ソフト、画像編集ソフト…ect. など、様々なアプリケーションを使っているうちに、パソコンの動作が重くなってきたと感じることはありませんか?これは多くの場合、ソフトの起動・終了を繰り返すうちに不要なプロセスが残ってしまい、メモリを無駄使いしているのが原因です。

そんなとき、無駄に消費されているメモリを最適化して、パソコンの本来の性能を取り戻してくれるのがメモリ解放ソフト(メモリクリーナー)です。特に常駐タイプのソフトを用いれば、メモリの使用状況を常に監視して最適な状態を保ってくれるので非常に便利です。

ただし注意点として、低スペックなパソコンで常駐型のメモリ解放ソフトを使用すると、それ自体を動かすことにリソースが持って行かれてしまい、かえってパフォーマンス低下を招くことがあります。そのような場合は、非常駐型のソフトを使うと良いでしょう。

メモリ解放・メモリ最適化ソフト一覧

Reduce Memory 海外製ソフトインストール不要
Windows XP/Vista/7/8/8.1/10 対応
rating: おすすめ度
シンプルで実用性の高いインストール不要のメモリ解放ソフト。起動してボタンをワンクリックするだけでメモリ解放できたり、コマンドラインを設定しておくと、ショートカットアイコンをダブルクリックするだけで画面を起動せずに一瞬でメモリ解放できるのが特長。バックグラウンドに常駐させる必要なく、メモリ解放したいときにすぐに起動してメモリ解放できるツールです。

このソフトの使い方を見る

このソフトをダウンロード
CleanMem 海外製ソフト有料版あり
Windows XP/Vista/7/8/8.1/10 対応
rating: おすすめ度
一定時間おきにメモリを自動で解放してくれるソフト。設定した時間毎に自動的に「起動」と「終了」を繰り返す非常駐型のソフトで、インストール後は基本的に一切の操作が不要な点が特長。インストールしておくだけで定期的にメモリを解放してくれます。もちろん手動操作でのメモリ解放も可能。現在のメモリ使用状況を監視できるモニター機能も付いています。

このソフトの使い方を見る

このソフトをダウンロード
eMem インストール不要
Windows 2000/XP/Vista/7/8 対応
rating: おすすめ度
インストール不要で使える、超シンプル&低負荷な非常駐型メモリ解放ソフト。使い方はとても簡単で、実行ファイル(eMem.exe)をダブルクリックして起動するだけで、一瞬でメモリを解放して終わり。実行しても画面には何も表示されませんが、たったこれだけできちんとメモリ解放が行われます。

このソフトの使い方を見る

このソフトをダウンロード
Windows XP/Vista/7/8/8.1/10 対応
rating: おすすめ度
定期的にメモリの圧縮を行うことで空き容量を増やしてくれる常駐型のメモリ解放ソフト。タスクトレイに常駐して、あらかじめ指定した時間おきに自動でメモリの圧縮を行うことで、空きメモリ容量を増やしてくれるツールです。最大24時間・1分単位での時間間隔を指定することができます。手動によるメモリ圧縮・解放も可能となっています。

このソフトの使い方を見る

このソフトをダウンロード
RambChop(BeS Tools) インストール不要
Windows XP/Vista/7/8/8.1/10 対応
rating: おすすめ度
シンプルな非常駐型のメモリークリーナー。使い方はとても簡単で、本ソフトの実行ファイルをダブルクリックして起動してやるだけで即座にメモリの最適化が行われます。最適化する物理メモリ容量の割合を1~100%の間でコマンドラインオプションで指定できるのが特徴。起動時、終了時に「メェ~」という効果音が鳴ります。

このソフトの使い方を見る

このソフトをダウンロード

スポンサーリンク

フリーソフトラボ.comのRSSを購読
このエントリーをはてなブックマークに追加
このページの先頭へ