シンプルなタイムスタンプ変更ソフト

File Date Attribute Changer

海外製ソフトインストール不要
File Date Attribute Changerのスクリーンショット
スクリーンショット一覧を見る
制作者:Kyaw Zin Hlaing
対応OS:Windows XP/Vista/7/8/8.1/10

rating: おすすめ度

ダウンロード
指定したファイルのタイムスタンプを変更できるシンプルなソフト。ファイルの 作成日時 / 更新日時 / アクセス日時 を、簡単な操作で好きなように値を書き換えることができます。対象のファイルを選択し変更したい日時や曜日を入力するだけという、シンプルな操作性が特長。インストールの必要もなく、使い勝手の良いお手軽ツールです。
File Date Attribute Changer について
「File Date Attribute Changer」は、シンプルなタイムスタンプ(作成日時・更新日時・アクセス日時)変更ソフトです。指定したファイルのタイムスタンプを任意の値に書き換えることだけに特化した簡素なツールで、「特定のファイルの作成日時を書き換えたい」といった用途には非常に使い勝手の良いソフトになっています。

ファイルを指定して 作成日時 / 更新日時 / アクセス日時 の3つのタイムスタンプの値を書き換えるためだけのシンプルな操作画面になっているので、使い方が分かりやすく、またインストールの必要もないので、一時的な用途のみのときにもダウンロードしてすぐに使えるの手軽さがポイントです。

使い方

  1. 本ソフト「File Date Attribute Changer」を起動します。
  2. 「File Date Attribute Changer」のメイン画面が開きます。
  3. 「Browse」ボタンをクリックして、タイムスタンプを変更したいファイルを選択します。
  4. 「Created Date(作成日時)」「Modified Date(更新日時)」「Accessed Date(アクセス日時)」のうち変更したい項目にチェックを入れて、時間や日付などの値を書き換えます(デフォルトでは本ソフト起動時点での日時になっています)。
    • 日付を変更すると、それにあわせて曜日など関連する値も自動的に変更されます。
    • 入力欄右のアイコンをクリックしてカレンダーから日付を選択することもできます。
  5. 変更したい値の入力が完了したら「Save」ボタンをクリックします。
  6. 「Values set successfully.(値の変更に成功しました)」というメッセージが表示されたら「OK」をクリックして閉じてください。

スポンサーリンク

スポンサーリンク

フリーソフトラボ.comのRSSを購読
このエントリーをはてなブックマークに追加
備考
本ソフトの使用には「.NET Framework 3.5」のインストールが必要です。
ソフトウェア情報
提供元 - Kyaw Zin Hlaing
対応OS - Windows XP/Vista/7/8/8.1/10
バージョン - 1.0.0.0(2018/08/10)
記事の更新日 -

ユーザーレビュー

まだレビューはありません。
このソフトの最初のレビューを書いてみませんか?

ユーザーレビューを書く

ユーザー名
タイトル
ソフトの評価
お使いのOS
レビュー内容