閲覧サイトが”HTTP/2”対応かチェックできるFirefoxアドオン

HTTP/2 Indicator

Firefoxアドオン
HTTP/2 Indicatorのスクリーンショット 制作者:Cheng Sun
対応ブラウザ:Firefox

rating: おすすめ度

ダウンロード
閲覧中のサイトが高速通信プロトコル”HTTP/2”に対応しているかどうかを一目でチェックできるFirefoxアドオン。”HTTP/2”プロトコルに対応しているサイトにアクセスすると、アイコンの色が青に変化することで対応状況を知らせてくれます。ウェブ制作などでサーバーとの通信がきちんと”HTTP/2”で行われているかどうかを素早くチェックできるツールです。Chrome版もあり。
HTTP/2 Indicator について
「HTTP/2 Indicator」は、Firefoxで開いたサイトが”HTTP/2”で通信しているかどうかを視覚的に確認できるアドオンです。アクセスしたサイトのサーバーとのやり取りが”HTTP/2”プロトコルで行われている場合、アドレスバー右側に現れるアイコンの色を青く表示することで、きちんと”HTTP/2”で通信されているかどうかを一目で確認できます。

”HTTP/2”とは2015年頃から実用化されたインターネットのアクセスにおける高速通信プロトコルのことで、ウェブ黎明期の1999年に仕様が策定された“HTTP/1.1”から16年ぶりの新規格であり、すでにFirefoxやChrome、Microsoft Edgeなど主要なブラウザでサポートされていますが、ブラウザだけがサポートしていても閲覧するサイトのサーバーが対応していなければ意味がなく、新規にウェブサイトを立ち上げる際には自サイトのサーバーがきちんと”HTTP/2”で通信できているか確認しておきたいところ。

Firefoxならブラウザの機能として組み込まれた「開発者ツール」を使用することでも、サーバーとのやり取りに”HTTP/2”プロトコルが利用されているかどうかを確認できますが、もっと簡単にチェックしたい場合は「HTTP/2 Indicator」が便利です。”HTTP/2”に対応できているかどうか調べたいサイトにアクセスするだけで、対応状況をアイコンの色で知らせてくれます。

使い方

  1. 「HTTP/2 and SPDY indicator」をFirefoxにインストールします。
  2. Firefoxでサイトを開いたとき、”HTTP/2”に対応していればアドレスバー右側に HTTP/2 Indicator アイコンが表示されます。
  3. ”HTTP/2”に対応していないサイトを開くと、アドレスバー右側に HTTP/2 Indicator アイコンが表示されます。

スポンサーリンク

スポンサーリンク

フリーソフトラボ.comのRSSを購読
このエントリーをはてなブックマークに追加
ソフトウェア情報
提供元 - Cheng Sun
記事の更新日 -

ユーザーレビュー

まだレビューはありません。
このソフトの最初のレビューを書いてみませんか?

ユーザーレビューを書く

ユーザー名
タイトル
ソフトの評価
お使いのOS
レビュー内容