Chromeで画像のプロパティを右クリックから表示する拡張機能

Image Size Info

Chrome拡張
Image Size Infoのスクリーンショット
スクリーンショット一覧を見る
制作者:igorware.com
対応ブラウザ:Chrome

rating: おすすめ度

ダウンロード
Google Chromeで画像のプロパティを右クリックメニューから閲覧できる拡張機能。閲覧できるプロパティは、画像URL / 縦横サイズ / ファイルサイズ と必要最低限の機能はそろっています。Chromeでは右クリックメニューから画像のプロパティを確認できる機能が、ブラウザ自体に備わっていないので、本拡張機能をインストールすることでプロパティ情報を閲覧することができるようになります。
Image Size Info について
「Image Size Info」は右クリックメニューに画像のプロパティオプションを追加するGoogle Chrome拡張機能。ウェブページ上の画像にマウスカーソルをあわせて右クリックメニューを開くと [ Vies Image Info ] という項目が現れ、これをクリックすると画像のプロパティ画面がポップアップで表示されます。

閲覧できるプロパティは、
  • 画像のURL
  • Dimensions … 画像の縦横サイズ
  • Displayed … ページ上での表示サイズ
  • File Size … ファイルサイズ
  • Date … 画像が保存された日時
と、必要最低限の情報は表示してくれます。画像のURLはポップアップ画面上のボタンをクリックすることによって別タブで開くことも可能。

使い方

基本的な使い方

  1. 「Image Size Info」をChromeにインストールします。
  2. ウェブページ上の画像の上にマウスカーソルを置き、右クリックメニューを開いて [ View Image Info ] の項目を選択。
  3. 画像のプロパティを表示するポップアップ画面が表示されます。

設定

  1. ツールバー上の image size info 1 アイコンをクリックして表示されるメニューから [ オプション ] を選択。
  2. 「Image Size Info」の設定画面が表示されます。
  3. 「General」欄から以下の設定が可能。
    • Info Box Width
      プロパティ画面の表示幅を 400 / 500 (default) / 600 から選択します。
    • Remove “Open in new tab” button
      チェックを入れるとプロパティ画面の画像URLの項目の横に表示される、画像ファイルへのリンクボタンを非表示にします。
    • Remove “Date” field
      チェックを入れるとプロパティ画面の「画像保存日時」の項目を非表示にします。
  4. 「Dimensions display format」欄から以下の設定が可能。
    • {W}px × {H}px
      プロパティ画面の画像サイズを「幅px × 高さpx」と表示します。
    • {W} x {H} pixels
      プロパティ画面の画像サイズを「幅 x 高さ pixels」と表示します。
    • Custom
      プロパティ画面の画像サイズの表示法を任意に設定が可能です(ただし幅と高さを必ず設定する必要あり)。
  5. 設定が完了したら「Save」ボタンを押すと設定が適用され設定画面が閉じられます。

スポンサーリンク

スポンサーリンク

フリーソフトラボ.comのRSSを購読
このエントリーをはてなブックマークに追加
ソフトウェア情報
提供元 - igorware.com
記事の更新日 -

ユーザーレビュー

まだレビューはありません。
このソフトの最初のレビューを書いてみませんか?

ユーザーレビューを書く

ユーザー名
タイトル
ソフトの評価
お使いのOS
レビュー内容