JavaScriptの有効/無効をワンクリックで切り替えできるChrome拡張機能

Toggle JavaScript

Chrome拡張
Toggle JavaScriptのスクリーンショット 制作者:dsmith
対応ブラウザ:Chrome

rating: おすすめ度

ダウンロード
JavaScriptをワンクリックで有効化/無効化できるシンプルなChrome拡張機能。インストールするとChromeのツールバー上に本拡張機能のアイコンが表示されるので、これをクリックするだけでJavaScriptをON/OFFにできます。有効/無効の切り替え時に、現在開いているページを自動でリロード(再読み込み)してくれます(設定で無効にすることも可能)。
Toggle JavaScript について
「Toggle JavaScript」は、JavaScriptの有効/無効をワンクリックで切り替えできるGoogle Chrome拡張機能です。ChromeでJavaScriptの有効/無効を切り替えるには、通常は設定画面を開く必要がありますが、本拡張機能を使えばツールバーに表示されるアイコンをクリックするだけで簡単に切り替えできるようになります。

使い方

基本的な使い方

  1. 「Toggle JavaScript」をChromeにインストールします。
  2. ツールバーに本拡張機能のアイコン Toggle JavaScript が表示されます。
  3. ツールバーの Toggle JavaScript アイコンをクリックすると、JavaScriptが無効になります。
    • JavaScriptの無効時はアイコンが Toggle JavaScript に変わります。
  4. ツールバーの Toggle JavaScript アイコンを再びクリックすると、JavaScriptが有効になります。

設定

  1. ツールバーに表示されるアイコン Toggle JavaScript をクリックし [ オプション ] を選択すると「Toggle JavaScript」の設定画面が開きます。
  2. 「Toggle JavaScript」のオプションが表示されます。
  3. 「Disable auto-reload after switching」にチェックを入れると、JavaScriptの有効/無効の切り替えにともなうページの自動リロード(再読み込み)機能を無効にすることができます。

スポンサーリンク

スポンサーリンク

フリーソフトラボ.comのRSSを購読
このエントリーをはてなブックマークに追加
ソフトウェア情報
提供元 - dsmith
バージョン - 1.3(2018/05/20)
記事の更新日 -

ユーザーレビュー

まだレビューはありません。
このソフトの最初のレビューを書いてみませんか?

ユーザーレビューを書く

ユーザー名
タイトル
ソフトの評価
お使いのOS
レビュー内容