Windowsの画面を一時的に停止できるソフト

ScreenFeeze

インストール不要
ScreenFeezeのスクリーンショット
スクリーンショット一覧を見る
制作者:ちょん
対応OS:Windows XP/Vista/7/8/8.1/10

rating: おすすめ度

ダウンロード
Windowsの表示中の画面を一時停止することができるシンプルなソフト。画面を止めることで、短時間で消えてしまうツールチップやポップアップウィンドウなどの情報をゆっくり確認することができます。指定したホットキーを押すことで、任意のタイミングで画面を止めることができます。
ScreenFeeze について
「ScreenFreeze」は、Windows上の表示中の画面を一時的に停止することができるソフトです。あらかじめ設定したホットキーを押すことで、任意のタイミングで画面を止めることができ、再度ホットキーを入力するかマウスのクリックを行うと画面の停止を解除することができます。

画面キャプチャーソフト等を使っても同様のことは可能ですが、画面を止めることだけに機能を特化することで、簡易な操作性を実現しているのが特長。たとえば、短時間しか表示されなくて内容を読み切れないツールチップの情報ゆっくり確認したいときなどに使うと便利です。

使い方

  1. 本ソフト「ScreenFreeze」を起動します。
  2. タスクトレイに「ScreenFreeze」のアイコン ScreenFreeze が表示されます。
  3. タスクトレイアイコンを右クリックしてメニューを開き [ 設定 ] をクリックします。
  4. 「ScreenFreeze」の設定画面が表示されるので、以下の項目を設定します。
    • ホットキー
      本ソフト画面を停止するためのホットキーを任意に指定します(初期設定は [ Alt + Z ] )。
    • 停止時に枠を表示
      チェックを入れると画面を停止した際に青枠が表示されます。
    • 停止時に音を鳴らす
      チェックを入れると画面を停止した際に効果音が鳴ります。
  5. 設定が完了した「OK」ボタンをクリックして設定画面を閉じます。
  6. 本ソフトを起動した状態で設定したホットキーを押すと、画面が停止されます。
  7. 再びホットキーを押すと画面の停止が解除されます。
  • 本ソフトの機能を一時的に無効にしたい場合は、タスクトレイアイコンをクリックしてメニューを開き [ 一時無効 ] をクリックすると画面停止機能が無効化されます(もう一度クリックすると有効化されます)。

スポンサーリンク

スポンサーリンク

フリーソフトラボ.comのRSSを購読
このエントリーをはてなブックマークに追加
ソフトウェア情報
提供元 - ちょん
対応OS - Windows XP/Vista/7/8/8.1/10
バージョン - 1.1(2018/06/02)
記事の更新日 -

ユーザーレビュー

まだレビューはありません。
このソフトの最初のレビューを書いてみませんか?

ユーザーレビューを書く

ユーザー名
タイトル
ソフトの評価
お使いのOS
レビュー内容