デスクトップに作成されるショートカットを自動削除してくれるソフト

Tidy Desktop Monster

海外製ソフトインストール不要
Tidy Desktop Monsterのスクリーンショット
スクリーンショット一覧を見る
制作者:Michael Kropat
対応OS:Windows XP/Vista/7/8/8.1/10

rating: おすすめ度

ダウンロード
デスクトップに作成されるショートカットアイコンを自動的に削除してくれるソフト。タスクトレイに常駐してデスクトップを監視し、ショートカットが作成されると自動でごみ箱に送ってくれます。削除対象をアプリケーションのショートカットのみに限定することも可能。デスクトップを常に綺麗にしておきたい人におすすめのソフト。
Tidy Desktop Monster について
「Tidy Desktop Monster」は、デスクトップのショートカットを自動削除しごみ箱に送ってくれるソフトです。デスクトップにショートカットが作成されたのを検知するとすぐに全自動で削除してくれるので、デスクトップ画面はいつもスッキリしていないと気が済まない質の人には重宝するツール。

起動中はタスクトレイに格納され、デスクトップを常に監視してショートカットが作成されると自動削除する仕組みなので、ユーザーは特に何も操作しなくてもデスクトップをいつも綺麗な状態に保つことができます。なお削除対象のアイコンはアプリケーションのショートカットのみに限定することも可能。

デスクトップが不要なアイコンでごちゃごちゃしていると作業効率が悪くなるだけでなく精神衛生的にもよくないので、普段デスクトップのショートカットアイコンをあまり使っていないという人も、本ソフトを使って一度すっきりさせてみてはいかがでしょうか。

使い方

  1. 本ソフト「Tidy Desktop Monster」を起動します。
  2. 「Tidy Desktop Monster」のメイン画面が表示されます。
  3. 以下のオプションを設定します。
    • Run on startup?
      チェックを入れると本ソフトをWindowsのスタートアップに登録します。
    • Tidy “All Users” desktop too?
      チェックを入れるとすべてのユーザーのデスクトップを監視します。
    • Delete
      削除するアイテムを以下の2つから選択します。
      • All Shortcuts
        全てのショートカットを削除します。
      • App Shortcuts
        アプリケーションのショートカットのみ削除します。
  4. 「Start Tidying Desktop」ボタンをクリックすると、本ソフトがタスクトレイに最小化されデスクトップの監視が開始されます。
    • 監視が開始されるとデスクトップ上にある既存のショートカットアイコンがごみ箱に送られ、以降もデスクトップにショートカットが作成されたときに自動的にごみ箱に送られるようになります。
  5. 「Stop Tidying Desktop」をクリックするとデスクトップの監視が中止されます。
  6. 画面のタイトルバー上で右クリックするとメニューが表示されるので、[ View Logs ] を選択するとログを表示し削除されたファイルのパスを確認することができます。

スポンサーリンク

スポンサーリンク

フリーソフトラボ.comのRSSを購読
このエントリーをはてなブックマークに追加
ソフトウェア情報
提供元 - Michael Kropat
対応OS - Windows XP/Vista/7/8/8.1/10
バージョン - 0.2.4(2018/08/17)
記事の更新日 -

ユーザーレビュー

まだレビューはありません。
このソフトの最初のレビューを書いてみませんか?

ユーザーレビューを書く

ユーザー名
タイトル
ソフトの評価
お使いのOS
レビュー内容