HLSストリーミング動画をダウンロードできるChrome拡張機能

ストリームレコーダー

Chrome拡張
ストリームレコーダーのスクリーンショット
スクリーンショットを拡大
制作者:tokyoloader
対応ブラウザ:Chrome

rating: おすすめ度

ダウンロード
HLS(TS、m3u8)ストリーミング動画をMP4で保存できるChrome拡張機能。略称は「ストレコ」。普通のダウンローダーでは保存できないHLS(HTTP Live Streaming)で配信されているストリーミング動画を、無劣化のままMP4形式の動画としてダウンロードできます。
ストリームレコーダー について
「ストリームレコーダー」は、通常はダウンロードできないHLS(HTTP Live Streaming)で配信されているストリーミング動画を保存できるGoogle Chrome拡張機能です。Chrome上でHLSストリーミング動画の掲載されたウェブページを表示すると、自動的に検知してダウンロード可能になる仕組み。

本拡張機能をインストールしてウェブページを開けば、HLS(TS、m3u8)動画インデックスが検知された場合にツールバー上に表示された本拡張機能のアイコンがアクティブになるので、これをクリックするだけで簡単にダウンロードが可能。

動画サイト上でアーカイブ公開されている通常のHLS動画のダウンロードのほか、ライブ配信中の動画の録画にも対応しており、また動画サイト上で再生した動画をそのまま録画できるキャプチャーモードも備えているという多機能ぶりも特長です。

ダウンロードされた動画・音声はそのまま無劣化でMP4形式でローカルに保存されます。HLS暗号化にも対応していますが、Flashによるストリーミング(RTMP等)やDRMによって保護された動画の保存には対応していません。

使い方

  1. 「ストリームレコーダー」をChromeにインストールします。
  2. ダウンロードしたいHLS(TS、m3u8)ストリーミング動画が掲載されたウェブページを開きます。
  3. HLS(TS、m3u8)動画インデックスが検知されると、ツールバー上に表示された本拡張機能のアイコン ストリームレコーダー がアクティブ状態 ストリームレコーダー になるので、これをクリックします。
  4. ダウンロードページが開き、対象のHLS動画の解析が開始されるのでしばらく待ちます。
  5. 解析が終わったら「保存」ボタンをクリックすると対象の動画がMP4形式でローカルへ保存されます。

スポンサーリンク

スポンサーリンク

フリーソフトラボ.comのRSSを購読
このエントリーをはてなブックマークに追加
備考
Chrome ウェブストアで配布中のバージョンによってはHLS暗号化に非対応の版もあります。
ソフトウェア情報
提供元 - tokyoloader
バージョン - 1.2.0(2019/10/13)
記事の更新日 -

ユーザーレビュー

まだレビューはありません。
このソフトの最初のレビューを書いてみませんか?

ユーザーレビューを書く

ユーザー名
タイトル
ソフトの評価
お使いのOS
レビュー内容