Amazonは損か得か?

ウェブサービス 約1分で読めます 最終更新日:2019/11/05
Amazonは損か得か?
名前 -
製作者 -
ダウンロード -
記事公開日 2008年02月19日
この記事は「旧コンテンツ」です。公開日から時間が経っているため、情報が古くなっている可能性があります。詳しくはこちら

インターネット最大のショッピングサイトといわれているAmazonですが、色々と買っていたのですが、よく考えると、損かも知れないってことがあったので、記事を書いています。でも、たぶん、人それぞれの価値観というものが大きく影響していると思うので、強く言うことはできないのですが・・・。では、詳細は続きで。

Amazonマーケットプレイス

私は、少しでも安く買おうと思って、「Amazonマーケットプレイス」というサービスを多々利用しています。どのようなものかといいますと、簡単に言うと「中古品」や「他の業者の新品」の販売です。勿論、実際の値段より安くなっております。

しかし、ちょっとした計算ミスによって、少し損をすることになる場合があります。まだ発売して少ししか経っていない商品だと、中古だとしても、あまり安くならない場合があります。これが、何を表わしているのか、勘のいい方はお分かりになると思います。

「結局同じこと」なのです。

なぜ結局同じなのかと言いますと、Amazonは「1500円以上国内配送料無料」なのです。しかし、中古品などは、配送料が、何千円買おうが、何万円買おうが、配送料金がかかってしまいます。さらに、Amazonで購入すると、ポイントがもらえますが、中古品だと、勿論もらえません。

ここで、少し計算をしてみましょう。たとえば「スーパー・ユーロビート VOL.184」というCDを例として見てみましょう。まず、このCDの値段は「3000円」です。そして、ポイントは「30pt」です。そして、1500円以上なので「送料無料」となり、実質、「2970円」となります。

では、中古品はどうでしょう?最も安いもので「2700円」です。配送料金は「340円」です。そして、ポイントもつきません。合計で「3040円」となります。しかも、中古です。

どちらが得するのか、お分かりになったと思います。少しの差かもしれませんが、これが積もれば、山となります。もちろん、発売してから時間が経っているものに関しては、中古品の方が得かもしれません。

結局の話、個人の価値観の問題になるのかもしれませんが、私は、少しでも安く買った方がいいと思っています。

スポンサーリンク

スポンサーリンク