様々なブラウザ環境でのウェブページの見え方を確認できるサービス「Browsershots」

ウェブサービス 約1分で読めます 更新日:2019/11/17
様々なブラウザ環境でのウェブページの見え方を確認できるサービス「Browsershots」
名前 Browsershots
製作者 Browsershots.org
ダウンロード こちら
記事公開日 2008年10月01日
この記事は「旧コンテンツ」です。公開日から時間が経っているため、情報が古くなっている可能性があります。また現在、この記事の内容についてのサポートや質問対応は行っておりません。詳しくはこちらへ。

ブログやサイトを運営していると、気になるのが自分の環境以外でどのように見えるかということです。このサイトでは、様々な環境を指定してスクリーンショットを撮ることができます。デザインする際にご利用ください。詳細は続きで。

※わからないこと等がございましたら、お気軽に掲示板やメールでお聞きください。

Browsershotsの使い方

まずは、見え方をチェックしたいサイトやブログのURLを「Enter your web address here:」に入力します。

URL入力欄の下にブラウザを選択することができるチェックリストがあります。この中からブラウザを選んでください。多く選べば、その分時間がたくさんかかります。



見え方を確認したいブラウザにチェックを入れて、URLが正しいことを確認したら、「Submit」をクリックしてください。



一つのブラウザをチェックしただけですが、30分ほどかかるみたいです。30分ほどしたら、ページを更新しましょう。そうすると、下にサムネイルが表示されます。それをクリックすると、大きな画像を見ることができます。

IE6は特殊

IE6は、Firefox等のブラウザで観覧したときとは全く違うように表示されることがあります。これは、IE6がFirefox等のブラウザとは違う解釈をしてしまうからです。簡単に言ってしまうと、バグなのかもしれません。なので、IE6で作業された場合はFirefox等で。Firefoxで作業された場合はIE6で確認する方がいいみたいです。

私も、前はIE6は他のブラウザとは解釈が全く違うということを分からずに、サイドバーが下に落ちてしまうような事態がありました。ただ、Firefoxで正常に表示される場合、IE6以外のたいていブラウザでも正常表示されるみたいです。

スポンサーリンク

スポンサーリンク

このページの先頭へ