カレンダー壁紙を作成するウェブサービス「オリジナル画像/カレンダー製作」

ウェブサービス 約1分で読めます 更新日:2019/11/28
カレンダー壁紙を作成するウェブサービス「オリジナル画像/カレンダー製作」
名前 オリジナル画像/カレンダー製作
製作者 -
ダウンロード こちら
記事公開日 2009年03月12日
この記事は「旧コンテンツ」です。公開日から時間が経っているため、情報が古くなっている可能性があります。また現在、この記事の内容についてのサポートや質問対応は行っておりません。詳しくはこちらへ。

昨日、カレンダー壁紙を簡単作成できるウェブサービス「壁紙カレンダー自動作成」で同じようなサービスを紹介させていただきましたが、Vistaへは対応していないサービスでした。今回は、Vistaへの対応もしているカレンダー壁紙作成サービスです。詳細は続きで。

※わからないこと等がございましたら、お気軽に掲示板やメールでお聞きください。

オリジナル画像/カレンダー製作の使い方

まずは、「参照」からカレンダーを挿入したい壁紙ファイルを選択してください。今回はHTMファイルを利用せずに、壁紙ファイルへ直接カレンダーを挿入します。出来上がったファイルは画像ファイルなので、Vistaにも対応しているということです。



その後、「アップロード」をクリックしてください。ちなみに、このアップロードした画像を編集するので、元々の画像ファイル(参照で選択した画像ファイル)はオリジナルのままでHDDに残っていますので、ご安心ください。



続いて、編集画面です。まずは、画像のサイズや、トリミング等の設定になります。この部分の設定につきましては、特別な場合を除いて、設定をする必要はありません。



次は文字の追加の設定です。文字を追加したい場合は、ここに文字列を挿入してください。なお、この文字列の表示位置を選択することが出来ます。正直、画像編集ソフトで挿入したほうが自由に設定が出来るので、必要ないかもしれません。



続いてはカレンダーの設定です。今回はJavaを利用しませんので、自動的に最新状態にすることは出来ません。なお、フォントは昨日のサービスと違って変更することは出来ません。この点が、非常に痛いですね。



最後に、フィルターの設定です。画像ファイルに特殊なエフェクトを加える機能です。複数設定することが出来ますが、エフェクトをかけたくない場合は空白のままで結構です。



設定が全て完了したら、「以上の内容で作る」をクリックしてください。そうすると、設定に沿った画像ファイルが出てきます。気に入らない点がある場合は、もう一度設定からやり直してみてください。



このサービスは、あくまでも「簡単作成」に重点をおいてあります。なので、フォントや枠等の設定が気に入らないという場合は、カレンダーを見て、自分で作成してみるというのも一つの手かもしれません。自由性がほぼ無限ですしね。

その場合は、Yahoo!カレンダーや日めくりカレンダー等のサービスをご覧になられて、作成すると効率が良いかと思います。手間をかけて作成しても、月日はあっという間です。そう考えると、簡単に作成できるこのサービスは結構便利なものですね。

スポンサーリンク

スポンサーリンク

このページの先頭へ