妹がリモートPCを遠隔操作する対話型ソフト「いもうとデスクトップ」

デスクトップ拡張ソフト 約2分で読めます 更新日:2019/11/30
妹がリモートPCを遠隔操作する対話型ソフト「いもうとデスクトップ」
名前 いもうとデスクトップ
製作者 轟 虎二郎
ダウンロード -
記事公開日 2009年03月28日
この記事は「旧コンテンツ」です。公開日から時間が経っているため、情報が古くなっている可能性があります。また現在、この記事の内容についてのサポートや質問対応は行っておりません。詳しくはこちらへ。

妹キャラが常駐して、他のPCをリモート操作することが出来るソフトです。私は、PCが一台なので実際に体験できませんが、レジストリを汚さないので、一度体験してみると良いかもしれません。結構楽しいです。詳細は続きで。

※本ソフトは配布終了に伴いダウンロード先ページのリンクを削除しました。

※わからないこと等がございましたら、お気軽に掲示板やメールでお聞きください。

いもうとデスクトップの使い方

リモート操作を「される側」は、「server」フォルダの「Imouto.Server.exe」を実行します。そして、リモート操作を「する側」は「client」の「imouto.exe」を実行します。リモート操作をしないで楽しむ場合は、「client」の「imouto.exe」を実行します。

起動をしたら、右側の妹の画像を「右クリック⇒機能⇒オプション」とします。ここから、接続先の設定等が可能なのですが、ネットワーク系統については非常に疎い上に、実際に試しようがないので省略させていただきます。最も重要な部分なのですが、申し訳ございません。



実は「いもうと設定」項目から妹の年齢や、ツン・デレ具合等を設定できます。私はこの設定を、14歳のデレデレ設定にしました。「リアルだとツンツンはイラッと来るんだよなあ・・・」という非常に気持ち悪い考えの元での設定です。



続いて「ユーザー設定」です。ここから、「ユーザー」いわゆる「自分」のことについて設定できます。呼んで欲しい名前を「ユーザー名」に入力して、敬称をつけたければプルダウンメニューからお選びください。



今回は接続先は「元々存在しない」ので、このようなメッセージが出ました。リモート操作を行いたいPCへ接続したいのに、このようなメッセージが出る場合は「なんらかの設定ミス」が考えられます。



キャラクターの画像を「右クリック⇒キャラクタ」から、お好きなキャラクターを選択できます。どちらが好みかは、人によって違うと思います。お好きなほうをお選びください。



「お兄」だそうです。数年間、夢にまで見続けてきました。「お兄ちゃん」ではなく「お兄」というところが味噌です。まあ、少し恥を晒しすぎましたので、次に行きましょう。



コマンドを入力する画面が出ていると思います。ここのテキストボックスにすでに決まっているコマンドを入力することで、リモート操作を行うことが可能です。コマンドは付属の「readme.txt」に書かれてあります。



もちろん、今回は接続しておりませんので、このようなメッセージが出てきます。最後のような「コマンド以外の言葉」を入力しても、話が始まるわけではありません。あくまで、リモート操作ソフトですから。



ちなみに、「client」の「characters」フォルダ内部のキャラクター別データを少しいじると、キャラクター画像を変更可能になります。キャラクター別フォルダの「images」内部「surface0.png」を他の画像で上書きするのです。



キャラクター画像は、このような上書き作業で変更可能ですが、画面いっぱいに広がってしまいます。他のキャラクター別フォルダを追加したり、XMLファイルを弄ったりすると、エラーで起動できなくなってしまいます。少し残念な気がしましたが、リモート操作ソフトですので、仕方ありませんね。

縮小してあるので小さく見えますが、実は非常に巨大です。うれしいような、残念なような感覚におそわれました。

スポンサーリンク

スポンサーリンク

このページの先頭へ