軽量な高機能ペイントソフト「AzPainter」

ソフトウェア全般 約2分で読めます 最終更新日:2019/11/06
軽量な高機能ペイントソフト「AzPainter」
名前 AzPainter
製作者 Azel
ダウンロード こちら
記事公開日 2008年02月26日
この記事は「旧コンテンツ」です。公開日から時間が経っているため、情報が古くなっている可能性があります。詳しくはこちら

ペイントと聞くと、真っ先に思い浮かぶのが、Windows付属のペイントソフトだと思います。しかし、そのペイントソフトは、最低限度の機能しか備えていません。かといって、本格的なシェアウェアソフトを買っても、重くて、自分のパソコンじゃ快適に動かないなんて事態になりなりかねません。このAzPainterは、軽いながら、高機能なペイントソフトです。これさえあれば、プロ以外はシェアウェアソフトはいらないかもです。詳細は続きで。

※既にダウンロードをしていて、インストールをした状態を仮定しています。もし、分からないことがございましたら、お気軽に掲示板やメールでお聞きください。

1. 画像を編集する

まずは、画像を簡単に編集してみましょう。「ファイル⇒開く」で開くか、小さいファイルのようなアイコンをクリックしてください。ここでは、ソフト内のごく少数の機能の紹介しかできません。

今回は、下の画像を編集していきたいと思います。

・明るい部分を透明にして、暗い部分を目立たせる
「フィルタ⇒アルファ操作⇒明るい色ほど透明に」

・画像をシャープにする
「フィルタ⇒シャープ⇒強さ設定⇒OK」

・画像にゆがみを加える
「フィルタ⇒ひっかき⇒強さ・角度設定⇒OK」

このほかにも、「フィルタ」から様々なものを設定することで、編集することができます。

2. 画像を作成する

今度は、自分で画像を作成します。これも、ソフトが勝手にやってくれるので、手間いらずで便利です。

・「フィルタ⇒イメージ生成⇒雲模様⇒設定」

・「フィルタ⇒イメージ生成⇒ライン⇒設定」

補足説明
このほかにも、様々な機能があります。その上、それらを組み合わせることで、とても多い種類の画像を作り出すことができますし、画像も多様に編集することができます。下は、特徴を引用したものです。

使いやすさを重視しシンプルにまとめた軽量ペイントソフトです。
レイヤやフィルタなど基本的な機能に加え、細かい便利な機能も備えています。
タブレットの筆圧には未対応で選択範囲の機能は弱いですが、その分若干軽くアニメ塗りやドット絵向けの作りになっています。
ちょっとした画像編集などにも気軽に使うことができます。

* ファイルサイズも軽くレジストリは使用しない
* BMP/PNG/JPEG/GIFの読み込み・保存が可能 (独自形式はAPD)
* 15個のレイヤ合成モード (乗算、スクリーン、オーバーレイ、ハードライトなど)
* カスタムグラデーションが描画できます
* 拡大して編集しながら等倍のイメージが確認できるプレビューウィンドウ (ルーペにも使えます)
* 資料の絵を見ながら描けるファイルプレビューウィンドウ
* 編集機能なども付いた使いやすいパレットウィンドウ
* 色を見つけやすいHLSカラーパレットウィンドウ
* アンチエイリアシング・1ピクセル線の補正などアニメ塗りに便利なフィルタ

スポンサーリンク

スポンサーリンク

このページの先頭へ