簡単に画像形式を変換できるソフト「ドラッグ&ドロップ画像変換」

ソフトウェア全般 約1分で読めます 最終更新日:2019/11/09
簡単に画像形式を変換できるソフト「ドラッグ&ドロップ画像変換」
名前 ドラッグ&ドロップ画像変換
製作者 作田 政幸
ダウンロード こちら
記事公開日 2008年04月19日
この記事は「旧コンテンツ」です。公開日から時間が経っているため、情報が古くなっている可能性があります。詳しくはこちら

このソフトは、ドラッグ&ドロップで簡単に画像形式を変換することができるソフトです。画像形式の変換というと、専用ソフトを利用して元のファイルを選択して、変換形式を設定して・・・のように、結構面倒な場合が多いです。画像変換というのは、結構頻繁に活用することがございます。多数の形式に対応しているので、使用してみては?詳細は続きで。

※わからないこと等がございましたら、お気軽に掲示板やメールでお聞きください。

1. 変換設定

ここでは、ICOファイル。つまり、アイコンファイルを作成したいと思います。BMPファイルは、拡張子をそのまま変更するだけで大丈夫ですが、一般的なファイルはそれではアイコンファイルになりません。というわけで、32×32のPNGファイルをICOファイルに変換したいと思います。この場合は、変換形式を「ICO」にする以外に特に設定は必要ありません。

2. 画像形式の変換

あとは、画像形式を変換したいファイルをソフトウィンドウ内のどこでもいいので「ドラッグ&ドロップ」するだけで結構です。初期設定のままだと、変換が完了したファイルは、変換元のフォルダ内にありますので、確認してみてください。PNGをICOに変換するなどの場合には、画像の周りに黒いものができてしまう場合がございます。



補足説明
下の画像形式に対応しています。一度ご確認ください。
bmp・jpg・png・eri・ico・mag・gif

スポンサーリンク

スポンサーリンク

このページの先頭へ