シンプルで軽量な画像ビューア&コンバーター「Vieas」

画像閲覧・編集ソフト 約1分で読めます 更新日:2019/11/30
シンプルで軽量な画像ビューア&コンバーター「Vieas」
名前 Vieas
製作者 INAGAKI
ダウンロード こちら
記事公開日 2008年09月29日
この記事は「旧コンテンツ」です。公開日から時間が経っているため、情報が古くなっている可能性があります。また現在、この記事の内容についてのサポートや質問対応は行っておりません。詳しくはこちらへ。

Windows標準ビューアというのは、とても動作が重い上に、とても高機能であるとは言えません。というわけで、それなりの機能を持ち合わせている上に、動作がとても軽快なビューアの紹介です。詳細は続きで。

※わからないこと等がございましたら、お気軽に掲示板やメールでお聞きください。

Vieasの使い方

ただ単に画像を見るだけであるならば、Vieasを起動してそこに画像をドラッグ&ドロップするだけで充分なのですが、ここでは標準のビューアにしてしまいましょう。そうすることで、画像ファイルをクリックしたらVieasで開くことができます。

まずは、起動しましょう。上の方にマウスカーソルを移動するとメニューのアイコンが出てきます。その中の「オプション」というものをクリックしてください。



オプションウィンドウが出てきますので、その中の「登録」というタブ内の「関連付け」という項目のすべての画像形式にチェックを入れます。そのあとに、「既定」という項目にもチェックを入れてください。これで既定のビューアになりました。



試しに、画像ファイルをクリックして開いてみると、Vieasで開かれるのが分かります。同じように上の方にカーソルを持っていくとメニューが出てきます。その中から必要な操作をしてください。

スポンサーリンク

スポンサーリンク

このページの先頭へ