どんなファイルでも強制的にWAV変換するソフト「DataToWave」

ソフトウェア全般 約1分で読めます 最終更新日:2019/11/07
どんなファイルでも強制的にWAV変換するソフト「DataToWave」
名前 DataToWave
製作者 KeNji
ダウンロード こちら
記事公開日 2008年04月07日
この記事は「旧コンテンツ」です。公開日から時間が経っているため、情報が古くなっている可能性があります。詳しくはこちら

これは、どのようなものでも強制的にWAV形式へと変換することができるものです。たとえば、テキストファイルがあるとします。それを変換することで、拡張子がWAVのノイズ音を作り出すことができます。

MP3等の音楽ファイルからWAVへ変換することも勿論可能ですが、音質が劣化します。つまり、これはユーモアソフトということですね。軽いし、レジストリ汚さないので、一度遊んでみてはいかがでしょうか。詳細は続きで。

※わからないこと等がございましたら、お気軽に掲示板やメールでお聞きください。

ファイル選択&設定

「入力ファイル」の右側にある「…」をクリックして、変換したいファイルを指定してください。実行型ファイルだろうが、画像ファイルだろうが、動画ファイルだろうが・・・。どんなファイルでもいいです。ちゃんと、WAV形式になり、ノイズ音が出来上がります。

中には、珍しい音もあるようですので、探してみてはいかがでしょうか?

出力設定は、適当でいいのですが、音質を良くしたいのであれば、下の画像のような設定にしてください。これがこのソフトの出力最大音質になります。

↓ソフト本体を変換

スポンサーリンク

スポンサーリンク

このページの先頭へ