MP4動画をAVI/MPEG-1/MPEG-2へ変換するソフト「Pazera Free MP4 to AVI Converter」

動画・音楽変換ソフト 約1分で読めます 更新日:2019/11/30
MP4動画をAVI/MPEG-1/MPEG-2へ変換するソフト「Pazera Free MP4 to AVI Converter」
名前 Pazera Free MP4 to AVI Converter
製作者 Jacek Pazera
ダウンロード こちら
記事公開日 2008年09月19日
この記事は「旧コンテンツ」です。公開日から時間が経っているため、情報が古くなっている可能性があります。また現在、この記事の内容についてのサポートや質問対応は行っておりません。詳しくはこちらへ。

MP4をAVI形式やMP1、MP2形式へ変換することができるソフトです。録画した番組等をMP4ファイルで保存すると画質はよくなりますが、容量が非常に大きなものとなります。画質を落としても良いというのであれば、AVIにして容量を節約しましょう。詳細は続きで。

※わからないこと等がございましたら、お気軽に掲示板やメールでお聞きください。

Pazera Free MP4 to AVI Converterの使い方

今回は、最も使用されるであろう、MP4からAVIへの変換作業の手順を説明いたします。あらかじめ、ご了承ください。

まずは、AVIへ変換したいMP4ファイルを「ドラッグ⇒ドロップ」で「No」や「MP4 File」と書かれている空白の部分へと追加してください。



次に「Output file fomat / Video settings」の欄にある「AVI」と「MPG」のボタンのうち、「AVI」が選択されているのを確認します。続いて「Video options」の中の「Video codec」を選択します。「Bitrate」と「FPS」に関しては特に設定する必要がありませんが、容量を抑えたいのであれば、低めに設定をしてください。

ちなみに、その下にある「Do not copy video stream」と「2-pass encoding」はチェックを入れなくて結構です。「ビデオを使わない=音声のみのAVI」を作成したい場合は前者にチェックを入れてください。

次は音声の設定です。「Audio setting」を設定しましょう。「Audio codec」から音声のコーデックを指定します。続いて「Bitrate」を指定してください。「Sampling freq」と「Channels」については、特にいじる必要はありません。映像のみのAVIを作成する場合は「Do not copy audio stream」にチェックを入れてください。



「Advanced setting」は特に設定する必要はありませんが、「Resolution」は解像度指定を行うことができます。また「Cropping」を設定することで、指定したピクセル単位で動画の上下左右を削ることができます。

設定が完了したら、上にあるメニュー内部の「CONVERT」をクリックすることで、変換が開始されます。出来あがったAVIファイルは、元のMP4ファイルと同じフォルダ内にあります。

スポンサーリンク

スポンサーリンク

このページの先頭へ