とにかく軽い動画再生ソフト「Media Player Classic」

メディアプレイヤー・音楽再生ソフト 約1分で読めます 更新日:2019/11/30
とにかく軽い動画再生ソフト「Media Player Classic」
名前 Media Player Classic
製作者 Gabest
ダウンロード こちら
記事公開日 2008年10月11日
この記事は「旧コンテンツ」です。公開日から時間が経っているため、情報が古くなっている可能性があります。また現在、この記事の内容についてのサポートや質問対応は行っておりません。詳しくはこちらへ。

このほかにも、軽いプレイヤーというのはたくさんありますが、このソフトだとエラーが出ないでほとんどの動画形式を再生することができました。実用性を含めたら、インストール不要なこのプレイヤーがいいでしょう。詳細は続きで。

※わからないこと等がございましたら、お気軽に掲示板やメールでお聞きください。

Media Player Classicの使い方

起動は、1秒~5秒ほどでした。これ以上起動が速いものもありますが、大きなファイルの読み込みでフリーズしてしまう等のトラブルが少ない上に、インストール不要というのが凄いですね。起動するとこのような画面が出てきます。



再生したいファイルを選択して、プレイヤー上に「ドラッグ⇒ドロップ」します。今回はAVIファイルを選択しましたが、他のファイル形式でもたいていの場合対応しています。



さて。このままでも充分プレイヤーとして利用できますが、もっとシンプルに、もっと快適にしましょう。「表示」の項目内部で「シークバー」以外のチェックを外すと、映像とシークバーのみになります。



基本的操作は右クリックからかのうですが、ショートカットキーを利用することでよりスムーズに動画の操作を行うことができます。「再生・一時停止」は「スペースキー」を押すことで、「停止」は「ピリオド」を押すことで操作をすることができます。これで、よりシンプルにすることができました。

スポンサーリンク

スポンサーリンク

このページの先頭へ