DVD再生もできる多機能かつコンパクトなメディアプレイヤー「Mediaunite」

メディアプレイヤー・音楽再生ソフト 約1分で読めます 更新日:2019/11/30
DVD再生もできる多機能かつコンパクトなメディアプレイヤー「Mediaunite」
名前 Mediaunite
製作者 one92
ダウンロード こちら
記事公開日 2008年11月06日
この記事は「旧コンテンツ」です。公開日から時間が経っているため、情報が古くなっている可能性があります。また現在、この記事の内容についてのサポートや質問対応は行っておりません。詳しくはこちらへ。

コンパクトで軽量で、さらにはカラー等の設定もできるという、動画再生の定番ツールですね。直観的な操作はそこまで出来ないものの、それなりの機能がある上に軽量となれば、その部分は慣れでどうにかなるでしょう。詳細は続きで。

※わからないこと等がございましたら、お気軽に掲示板やメールでお聞きください。

Mediaunite の使い方

インターフェイスは起動してみるとお分かりになると思いますが、シンプルです。ちょっとゴチャゴチャしているような感じを受けますが、再生関連に必要最低限度のものがそろっています。ファイルを「ドラッグ⇒ドロップ」で再生可能です。



さて。こうしてみると、非常に低機能で軽さだけが取り柄のように見えますが、非常に多くの機能があります。詳しいことは「Readme.txt」に書いてあります。ショートカットキーさえ覚えれば、非常に使いやすくなるはずです。というわけで、ショートカットキーを設定しましょう。

本体を「右クリック⇒設定」で設定ウィンドウを表示させてください。



「操作」タブの「キー/マウス」という項目をクリックしてください。そうすると、現在のショートカットキーとマウス操作が表示されます。



左側に操作一覧が出ていますので、変更をしたい項目をクリックして選択。右側の「キー」「マウス」からその操作のショートカットキー等を設定してください。そのあと「変更」をクリックです。

プレイリストの設定

さて。操作設定をご参照していただき、様々な機能があることがお分かりいただけた上で、一つの機能を紹介いたします。「リスト機能」です。動画や音楽ファイルをリスト化して、再生させることができる機能です。

先ほどのショートカットキーの設定を変更していなければ、「F4キー」で「リスト編集」のウィンドウが表示されると思います。もしキー設定を変更された場合、そのキーを押して「リスト編集」を表示させてください。



ここに、目的の動画や音声ファイルを「ドラッグ⇒ドロップ」で追加します。一気に複数ファイルを追加することも可能です。プレイリストを作成することで、そのメディアファイルを連続再生したり、シャッフル再生したりすることができます。



目的のファイルを全て追加し終えたら、「ファイル⇒名前をつけて保存」でプレイリストを保存しましょう。

スポンサーリンク

スポンサーリンク

このページの先頭へ